【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 洗面所の水の濁りは水道菅の修理・交換が必要なサインかも

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水の濁りは水道菅の修理・交換が必要なサインかも

2021年05月04日 洗面所のトラブル


どのような状況で水が濁るのか?

洗面所の水は通常であれば透明ですが、稀に水が濁るという事例が発生しています。たとえばカルキが含まれている場合、しばらく水が濁ることがあります。コップに水道水を入れたときに、白く濁っていたという経験をお持ちの人は多いでしょう。カルキ以外であれば空気を含有しているケースが多く、カルキと同様に問題はありません。

水の濁りは水道設備の交換・修理などによって発生することがあります。日本は水道設備の安全性が高く、水質が高いことで知られています。そのため水道水をそのまま飲んでも健康を害する心配はないです。

どうしてもそのまま飲むのが不安という人は、浄水器を設置するのがいいでしょう。浄水器の価格帯は幅広く、一般的に高額なものほど浄水作用が高いです。身体が敏感な赤ちゃんや高齢者がいる家庭では、浄水器を導入している事例が多くあります。

洗面所にはモノを落とさないように注意を

ヘアキャッチャーを設置していれば、基本的に排水管の中にまでモノを落とすことはないはずですが、掃除をするときは要注意です。たとえば排水管に重曹やクエン酸、パイプユニッシュなどを投入するとき、モノを落としてしまう事例があります。

排水口はそれほど大きくはありませんが、小型のピアスなどは奥まで進行してしまうでしょう。完全に流れ切ってくれれば大丈夫ですが、途中で動きが止まるケースがあります。排水管内で特に汚れが多い場所は、細くなっていると考えてください。そこにピアスが居座ってしまうと、髪の毛などが巻き付いてさらに細くします。

いずれにしても細くなった部分は汚れが溜まりやすく、悪臭の原因になります。水の流れ具合が悪いならば、排水管の清掃をするべきタイミングです。汚れは悪臭を招くと考えて間違いありません。

サビが原因で水が濁ることもある?

近年は少なくなりましたが、かつては蛇口をひねると赤い水が出てくることがありました。この正体は赤サビであり、水道管の腐食が関係しています。金属はサビる性質があり、20年くらい使用していると機能が低下するのです。水道管は少しずつもろくなっていき、最終的に腐食したり折れたりしてしまいます。水をある程度流していれば赤い濁りは消えますが、根本的な解決にはなりません。

近年は樹脂製の配管が使用されていますが、古い住宅だと現在でも鉄製を使用しているところがあります。こうした場合はサビによって赤水が出ることがあります。赤サビはときにつまりを招くので、水道修理業者に配管を交換してもらいましょう。サビを放置しておくと設備の故障を招くことがあるので、早めに対応することが重要です。

ゴミを発見したらその水は飲まないこと

洗面所の水にゴミが含まれている場合は、飲用はしないほうがよいでしょう。ゴミ自体の正体が不明ならば、人体に有害か無害かの判断ができません。目ではっきりと確認できるゴミが含まれているならば、給水管や減圧弁にトラブルが発生している可能性があります。もしくはサビの一部が流れてきたのかもしれません。

洗面所に限ったことではありませんが、蛇口をひねったときにゴミが出てくるならば、その水を飲むのは避ける必要があります。飲用に使うのでしたら、浄水器を設置してください。もしくは水道修理業者に依頼し、配管の修理・交換を行いましょう。

水道菅には寿命が存在しています

古くは水道管に鉛が使われており、健康被害のリスクが懸念されていました。鉛は少しずつ体内に蓄積する性質がある金属です。また鉛の水道管は水漏れのリスクとなりやすいです。

ほとんどの家庭で鉛製は使用されていませんが、一部の家庭では存在しています。現在は樹脂製が中心ですが、いずれにしても水道管には寿命があります。水が濁っている、ゴミが混入している、水道代が急に上がった、などの問題が発生しているなら早めに対処しましょう。

水道管が老朽化している場合は交換する必要があります。放置しておくと漏水・破裂のリスクがあり、そうなればさらに出費に見舞われるでしょう。

水道管の工事はプロに依頼を

自分で水道管の交換ができれば安上がりだと思うかもしれません。しかし給水装置の設置や変更に関しては、一般の人が行うことはできないのです。水道局指定工事店に依頼する必要があるので、地域を管轄する水道修理業者を利用してください。

もし自分で交換を試みた場合、水が出なくなる可能性があります。蛇口やパッキン交換などの簡易的な作業であればDIYで対処できますが、水道管に関してはプロにまかせましょう。自力で挑戦して設備の故障を招けば、結果的に予期せぬ出費につながります。

さが水道職人は地域密着の水道修理業者として運営しています。出張対応エリアは佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市などの佐賀県全域です。水漏れやつまりなどの緊急性のあるトラブルに対応するために、365日の対応、24時間の受け付けを行っています。トイレや台所、お風呂、キッチンのお悩みはさが水道職人にご依頼ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315