【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 断水後は白い水が出やすくなる

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

断水後は白い水が出やすくなる

2021年08月27日 水道のトラブル


キッチンの蛇口から水を出したら、白色や赤茶色の水が出るというトラブルがたまにありますが、これは断水後に発生しやすいものです。

なぜ断水後には白い水や赤茶色の水が出やすくなるのか、もしそんな色の水出てきた場合には、どのように対処すればよいのかをご紹介していきます。

なぜ断水後には白い水が出るのか

断水後には白い水が出てくることがありますし、たまに赤茶色の水も出てくることがあります。これにはきちんとした理由があるのです。
どちらかというと、白い水のほうが出やすい傾向にあり、白い水が出てくる理由の多くは水圧の変化によって泡が発生するからというものです。

水と空気が混ざって気泡となり、水が白く濁った状態で出てくるのですが、この場合は蛇口から水を出して数秒で改善されることが多いでしょう。
すぐに元の透明な水に戻れば、特に健康に影響が出ることはありませんので、キッチンから出る水がそうであっても安心して使用できます。

ただし、いつまで経っても白い水のままの場合や、水にゴミが混ざっている場合などは、健康に影響出る可能性があるので、使用する前に業者へ連絡しましょう。

では、赤茶色の水はなぜ出てくるのかというと、水道管や貯水槽の中で発生しているサビが一緒に出てきているのです。
断水中はしばらく水が流れていない状態が続くので、復旧して急に水が流れたことでサビが落ちてしまい、それが水と一緒に流れてくることで赤茶色の水になるのです。

サビは当然健康にはあまりよくないので、しばらく水を出していても改善されないようであれば、業者に連絡をして直してもらう必要があります。
水を出してすぐに元の透明な水に戻れば、白い水が出てきたときと同じように、そのあとは普通に使用して問題はありません。


白い水や赤茶色の水が出た時に注意すべきこと

断水した直後に出てくることがある白い水や赤茶色の水は、水を出していて、すぐに透明になれば特に問題はありません。
しかし、注意しなければいけないことがいくつかあるのです。どのような点に注意するべきなのかを確認していきましょう。

・浄水器を使用する場合
最近は浄水器を導入している家庭が多いでしょう。
もし断水後に濁った水が出てきた場合、その水を浄水器を通さないほうが無難です。

なぜ浄水器に通さないほうがよいのかというと、知っての通り浄水器は水を濾過してきれいにするために使用されています。
そんな浄水器に白い水や赤茶色の水を通してしまうと、使用しているフィルターが一気に汚れてしまうことがあるのです。

そうするとすぐに交換する必要が出てきますし、最悪は浄水器が故障してしまうこともあるので、きちんと水が透明になったことを確認してから浄水器を使用しましょう。

・洗濯機を使用する場合
洗濯機を使用する場合、濁った白い水であればそれほど問題ではありません。
しかし、赤茶色の水は、洗濯機に使用するべきではありません。なぜなら洗濯機がサビで汚れてしまいますし、赤茶色の水で洋服を洗ったことによって、洋服が変色してしまうこともあるのです。

特に色の薄い洋服は色が付きやすいので、きちんと水が元の透明に戻ってから使うべきです。
白く濁った水であっても、水と一緒に汚れが出てきた場合には使用を控えましょう。

・給湯器を使用する場合
キッチンではお湯を使用することがあるでしょう。
お湯を使う場合には給湯器が当然作動し、水を温めてくれるのですが、濁った水が出ている状態のままでお湯を使うと、給湯器から伝わってくる間にある配管が詰まってしまうことがあるのです。

特に水と一緒に汚れが出てきた場合や、赤茶色の水が出てきた場合にはお湯を使わないように注意しないといけません。


断水後には、必ず白い水や赤茶色の水が出ないかどうかを確認する

貯水槽の清掃や災害などによって、断水してしまうこともあるでしょう。
断水後には濁った水が出てくる場合があるので、まずは白い水や赤茶色の水が出ないかどうかを確認する必要があります。
ちょっとした濁りだと気が付かないこともあるので、簡単にチェックする方法をご紹介します。

それはペットボトルを使用する方法です。
普通に自動販売機やコンビニなどに売られている500ミリリットルのペットボトルで問題ないので、そのラベルを外して水を入れます。
このときにキャップは締めないようにしましょう。

水を入れたら黒い色の紙と白い色の紙を用意します。
まずは黒い色の紙の上にペットボトルを置き、飲み口から覗き込みます。次に白い色の紙の上にペットボトルを置いて、飲み口から覗き込んでみましょう。これで水の濁りがはっきりとわかるようになります。
白い水や赤茶色になっていた場合には、少しの間は水を出したままにして、再び同じようにチェックをしてみましょう。


水漏れなどのトラブルをすぐに改善

水漏れなどのトラブルは、どれだけ注意していても発生することがあります。
もし水漏れが発生した場合には、さが水道職人まで連絡してください。

さが水道職人は佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市、基山町といった佐賀県の広範囲の水漏れのトラブルに対応しています。
水漏れ以外のトラブルでも、水に関するトラブルなら何でも対応が可能です。
水について何か心配なことや、不安なことがあれば、お気軽に相談してください。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315