佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 【洗濯機トラブル】排水口から泡があふれる!原因と対処法を知ろう

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

【洗濯機トラブル】排水口から泡があふれる!原因と対処法を知ろう

2021年01月31日 洗濯機のトラブル
佐賀_15

洗濯機の排水口から、泡があふれる現象を経験したことはありませんか?「水ではなく、なぜ泡なのか?」と戸惑いがちです。実はそれ、洗濯機先の排水管からのSOSかもしれません。見逃さないように、トラブルの原因や対処法について、事前に頭に入れておきましょう。

洗濯機の排水口から泡があふれる原因2つ

洗濯機の排水口から泡があふれだしてきたら、「いったいなぜ?」と思うのも当然です。
排水口からの泡あふれは、以下の2つの原因によって発生する可能性が高いです。

・洗剤の入れすぎ
・排水管の異常

それぞれを詳しく解説します。

★洗剤の入れすぎによる泡あふれ
洗濯物をきれいにするのに欠かせないのが洗濯用洗剤ですが、使用量が多すぎると、排水トラップへと流しきれません。排水ホースから飛び出した泡が、床にまであふれだしてしまう可能性があります。市販されている洗剤を、ごく普通に使った場合、このようなトラブルはほとんど起きないでしょう。

しかし、「汚れが落ちていない気がして、洗剤を大量に投入した」「普段と洗剤の銘柄を変えた」といった場合には、特に注意が必要です。洗剤の入れすぎが原因であれば、洗剤の量を適正量まで減らすだけで問題を解決できるはずです。

残念ながら洗濯用洗剤とは、「大量に使えばどんな汚れもすっきり落としてくれる」というものではありません。大量の洗濯用洗剤が溶け切らなければ、衣類の繊維に残ってしまう可能性もあるでしょう。
汚れを効果的に落としたいなら、洗剤の量ではなく質に注目してみてください。汚れの性質に合った洗剤を洗濯し、適切に使用することで、気持ちよく洗濯できるのではないでしょうか。

★排水管の異常
洗剤の入れすぎよりも、さらに深刻なトラブルがこちらです。排水トラップから泡があふれだしてしまうのは、排水管に何らかの異常が発生しているためかもしれません。
排水口から泡があふれるということは、スムーズに排水できていないという事実を示しています。排水トラップやさらにその奥で、排水管がつまりかけているのかもしれません。この場合、問題を放置すればいずれは完全に詰まってしまうでしょう。泡だけでなく、洗濯で使われた汚水までもが、床にあふれることも予想されます。

また古い賃貸住宅などでは、排水管と排水ホースを接続し、固定するための部品が足りていないケースもあります。洗濯機周りの環境は、物件によって大きな違いがあるものです。防水パンが設置されているところもあれば、ないところもありますし、排水ホースの止め方についても多種多様です。水回りに詳しくない方が「きちんと部品が足りているかどうか?」を判断するのは、難しいかもしれません。

入居してすぐに泡あふれのトラブルが発生し始めたら、管理会社に連絡して一度状況をチェックしてもらいましょう。排水管を含め、洗濯機周りの環境を正しく整えられるでしょう。

洗剤を減らしても状況が変わらない場合の対処法は?

洗濯機の排水口から泡があふれたら、まずは洗剤の量を調整しましょう。
それでも状況が変わらなければ、次のステップに移ります。まずは洗濯機周辺を徹底的にお掃除しましょう。

洗濯機周りで、つまりが生じやすい場所は以下の3つです。

・洗濯機本体
・排水ホース
・排水トラップ

それぞれを丁寧に洗浄していきましょう。

洗濯機本体のお手入れは、説明書に沿って行ってください。つまりだけではなく、月に一度は洗濯槽も洗浄しましょう。

排水ホースの汚れがひどいときには、清掃よりも交換するのがベストです。排水ホースは2~3年で交換する消耗品の一つ。古いホースを外して新しいものに付け替えるだけですから、それほど手間もかからないでしょう。

もっとも汚れが溜まりやすいのは、排水ホースの先の排水トラップです。ホースを取り外したら、トラップの部品も取り外し、液体パイプクリーナーで掃除してみてください。

これでも駄目なら、修理のプロに依頼するのがおすすめです。排水トラップよりもさらに先につまりの原因が隠れている可能性もあります。ドラム式洗濯機は、従来型の縦型洗濯機よりも泡あふれトラブルが発生しやすいと言われています。該当の洗濯機を使用している場合は、特に注意してください。

問題を放置すると被害は拡大

排水口からの泡あふれを、「こういうものだろう」と放置するのは危険です。水漏れよりは被害が少なく感じる方も多いかもしれませんが、防水パンには確実に汚れが蓄積していきますし、防水パンを設置していない場合、床へのダメージは非常に大きくなってしまいます。

泡や水気が原因で、床がボコボコになってしまうケースもあれば、床下にまで染み込んでしまう可能性もあるでしょう。賃貸住宅で生活している場合、退去時の原状回復費用がかかってきてしまいます。また泡だけではなく水まで流れなくなったときには、階下のお宅にまで水漏れ被害が及んでしまいます。

問題を放置しても、良いことは一つもありません。
原因がわからないときには、プロの手も借りて突き止めましょう。

さが水道職人があなたをサポートいたします!

水回りの困りごとについて、「誰に相談すれば良いのかわからない…」と思っている方はいませんか?
伊万里市、武雄市、佐賀市など、佐賀県内にお住まいであれば、さが水道職人があなたをサポートいたします。
洗濯機周りの「なぜ?」という疑問も、プロの目で見て対処いたします。まずはお気軽にお電話ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315