【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » お風呂の水漏れトラブルの原因と対処方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の水漏れトラブルの原因と対処方法

2021年03月02日 浴室のトラブル
さが水道職人2

「なんだか最近、浴槽の水が自然と減っていくような気がする・・・」と感じたことはありませんか。特に何もしていないのにお湯が減っているようならば水漏れを起こしているかもしれません。水漏れを放置しておくと今後大きなトラブルにつながる可能性もあるので、早めの予防と対応が必要です。ここではお風呂の水漏れの原因とその対処法について詳しく紹介していきます。

お風呂の水漏れの原因となる場所

浴槽の水が減る原因にはいくつかありますが、主に次の3つのケースが考えられます。

・浴槽内の排水栓の不具合
よくありがちな原因の1つは排水栓の不具合です。お風呂にお湯をためるときは排水口に栓をしますが、ゴム製の排水栓の場合は経年劣化によってゴムが変形したりすることで排水口にぴったりと蓋ができずに隙間ができてしまうことがあります。また、排水栓自体に問題がなくても排水口に髪の毛などが大量にあることでしっかりと排水栓が閉まらずに水が少しずつ減ってしまうこともあります。

また、比較的新しい物件のお風呂の場合はワンプッシュ式の排水栓が設置されていることもあると思いますが、この場合は機械的な不具合が原因となることもあるので注意が必要です。

・浴槽のひび割れ
浴槽には温度変化に強い素材が使われていますが、それでも毎日使用していれば温度差によって膨張と収縮を繰り返し、その結果として劣化が生じます。一般的に浴槽の寿命は20年ほど、ユニットバスの場合はさらに短く10年~15年ほどと言われているので、10年以上使い続けている浴槽では経年劣化がかなり進んでいると考えるべきです。

ある程度経年劣化の進んだ浴槽に全体重をかけて寄りかかったり、何かの拍子で浴槽を蹴ってしまったり、シャワーヘッドをぶつけたりすると、その衝撃で浴槽にひびが入ったり、最悪の場合は穴が空いてしまったりすることがあります。

・給湯器につながる配管の故障
追い焚き機能があるお風呂では浴槽の中に給水口と排水口の2つの穴がありますが、配管の故障によってこの穴からお湯が外に漏れてしまうこともあります。損傷がそれほど大きくなければお湯をためることはできますが、損傷が大きくなると穴から上に水位が上がらなくなってしまいます。

浴槽の水漏れ箇所を特定する方法

浴槽に大きな穴が空いているなど原因が簡単に特定できればよいですが、場合によっては特定が難しい場合があります。その場合はお風呂にお湯を張った状態でスポンジを浮かべてみましょう。

何もしていないのにスポンジが動くようであれば、どこかから水が漏れていて水流ができていることが分かります。そして、スポンジが排水口の上部へと移動すれば排水栓が怪しいと考えられますし、給水口の付近で止まれば給水口に問題があるのではないかと推測できます。また、それらのまったく違う場所で止まれば、その付近にひび割れがあるかもしれません。細かくチェックしてみましょう。

原因場所に応じた対処方法

・排水栓の劣化が原因の場合
排水栓の劣化が原因で水漏れが起きている場合は新しいものに交換しましょう。ホームセンターなどで安く購入できます。ワンプッシュ式の排水栓の場合も型番さえ分かれば、ネットショップなどで新しい部品を購入して交換できます。単純に排水栓部分だけを交換するのであれば作業はとても簡単です。

ただし、レリースと呼ばれる部品が故障していて排水栓を上下させることができない場合は少し面倒な作業になるので、自信がない場合は業者に任せたほうが良いでしょう。

・浴槽のひび割れが原因の場合
浴槽にひび割れがある場合、浴槽を交換するとかなりの費用がかかってしまいます。小さなひび割れであればDIYで修理できるので費用を大幅に節約できます。もっとも簡単なのは、ひび割れの部分にアロンアルファや水中ボンドを塗ってひび割れをふさいでしまう方法です。その上から防水テープなどで保護するのもおすすめです。

ただし、この方法ではいかにも見た目が悪いので、できれば専用の補修キットをホームセンターなどで購入するのが良いでしょう。値段的にも数千円で済みますし、きれいに修理することが可能です。

・配管が原因の場合
配管に問題がある場合はDIYでの修理は難しいケースがほとんどです。比較的古い住宅では給湯器や風呂釜がむき出しになっている場合もありますが、このような場合であれば配管を自分で交換し、パッキンを新しい藻に交換するなどの修理を行うことが可能です。

浴槽の水漏れが大きなトラブルにつながることも

浴槽や配管の水漏れがあると、浴室のタイルの目地が浮いてその部分から壁や床下に水が侵入し、配管が錆びて破損してしまうリスクが高くなります。その結果、大量の水が床下にたまり、マンションやアパートでは下の階で水漏れを引き起こしてしまうことも考えられます。そうなれば修理費用も高くなってしまうので、浴室の水漏れに気づいたときは、できるだけ早い段階で対処するようにしましょう。

水まわりのトラブルはさが水道職人へ!

さが水道職人は佐賀市や鳥栖市、唐津市、伊万里市などに営業所を持つ、水道局指定工事店です。営業所のある地域はもちろんのこと、佐賀県内の全域で水漏れの修理を行っていますので、お風呂やキッチン、トイレなど水まわりのトラブルでお困りならば、ぜひ当社までお問い合わせください。24時間、365日いつでも電話やメールでのご依頼に対応いたします。

当社では地域密着を心がけており、何か困ったことがあればスタッフがいち早く駆け付けて対応に当たります。スタッフの教育や研修にも力を入れており、お客様に質の高いサービスを提供します。無料でのお見積もりや充実の保証制度など、安心してご利用いただける体制を整えていますので、どうぞご安心してご連絡ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315