【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » お風呂の臭いは日ごろの掃除で予防できる!主な臭いの原因と解消できる掃除の仕方

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の臭いは日ごろの掃除で予防できる!主な臭いの原因と解消できる掃除の仕方

2021年03月27日 浴室のトラブル
お風呂のトラブル
お風呂場に入ると、どこからか不快な臭いを感じた経験がある方もいることでしょう。
お風呂は他の部屋に比べて湿度が高く、また毎日シャワーや入浴をして使用頻度が高いことから、汚れが貯まりやすい場所でもあります。
そのため、腐敗臭など臭いを感じるときはさまざまな原因が考えられ、臭いの原因を探って適切な対処をすることが必要です。

今回はお風呂場をターゲットに、臭いの原因と解消する方法について解説していきます。

お風呂のいやな臭いの原因となるもの

お風呂の臭いの原因となるもののうち代表的なものは、次の4種類が挙げられます。

・換気扇のカビ
お風呂でカビ臭さを感じるときは、換気扇にカビが生えている可能性が高いです。
換気扇は湯気を屋外に排気するため、どうしても湿気をまといやすく完全に乾くまで換気扇をつけっぱなしにしていることも稀なため、カビが発生しやすい場所です。
また、カビが生えたまま換気扇を回すことで胞子をまき散らし、さらなるカビの原因にもなります。

・排水口の汚れやカビ
お風呂の排水口は、汚れや髪の毛、石鹸カスや皮脂などが貯まりやすい場所で、腐敗臭やドブのような臭いが発生しやすい場所です。
放置しておくと詰まりの原因にもなるため、臭いを感じたら対処が必要です。

・床や壁に貯まった石鹸カスや皮脂
床や壁にはシャワーの水滴や体を洗ったときの石鹸や泡のカスが飛び散りやすく、また、完全に洗い流すのも難しいので、汚れが残りやすい場所です。
皮脂・垢・汗なども一緒に付着して時間の経過とともに酸化していくので、腐敗臭や汗くさい臭いを発するようになります。

・追い炊き配管の汚れ
追い炊き機能が付いているお風呂には、追い炊き配管が設置されています。
この追い炊き配管は浴槽と給湯器をつなぐ部分であり、浴槽のお湯を取り入れて温め直す作業を繰り返す場所です。
そのため、追い炊き配管内に汚れが貯まると、ドブを思わせるような悪臭や硫黄のようなきつい臭いが発生します。

臭い解消のための掃除方法

お風呂のいやな臭いは掃除をすることで解消できます。
ここからは、各場所に適した臭い解消のための掃除方法を紹介していきます。

・換気扇を掃除する
換気扇はカバーをはじめ、プロペラの部分などすべて取り外すことが可能です。
取り外すことが可能ならいったん外してから、すべてのパーツをキレイに洗い流して掃除してください。
取り外しが難しいときや自信がないときは、できるところまで綿棒や使い古しの歯ブラシなどでカビを取り除くだけでもOKです。

・排水口の掃除の仕方
排水口は、はじめに排水口カバーとその下に設置されているヘアキャッチャー(もしくはゴミ受けネットなど)を外して、貯まっているゴミや髪の毛を取り除きます。
もしも、絡みついているようなら、使い古しの歯ブラシなどで絡めとると良いでしょう。

ヌメリが発生しているなら重曹とクエン酸(お酢で良い)を使って洗浄するか、パイプユニッシュを使って排水口のヌメリを取り除きます。
ひどくないようなら歯ブラシやスポンジで風呂用洗剤とともに洗うだけでもOKです。
排水口カバーやヘアキャッチャーも同じく掃除しておくと、より臭いの元をカットできます。

・床や壁の掃除の仕方
床や壁は風呂用洗剤を塗布してスポンジやブラシでこすり洗いをします。
近年はお風呂用洗剤も洗浄力が優れているので、過度な汚れでなければ軽くこする程度でも十分に汚れを落とすことが可能です。
皮脂や石鹸カスなどが度重なった汚れがある場合は、重曹とクエン酸(お酢)の使用も効果的です。

・追い炊き配管の掃除方法
追い炊き配管は、循環金具が付いているときは外しておき、目に見える部分やスポンジが届く部分までは風呂用洗剤とスポンジで洗って落とします。
内部は風呂釜用洗剤などを使って、追い炊き配管内部の掃除を行いましょう。
市販の風呂釜用洗剤を使用するときはホースを使う方が良く落ちるため、掃除用に蛇口サイズに合うホースを用意しておくことをおすすめします。

排水口の臭いがとれないときの対処法

排水口の臭いがなかなかとれないときは、排水口内部の排水トラップに汚れが貯まっているサインです。
そのため、ヘアキャッチャーを外したあとに封水筒という太い筒を外して、内側と表側の両方を風呂用洗剤で良く洗って掃除してみてください。
封水筒が設置してあった周辺も同じく洗浄することで、さらに臭いの発生を抑制することができます。

お風呂の臭い撃退をしたいならプロの専門業者に依頼するのもアリ!

お風呂場の臭いは、日ごろから定期的に掃除をすることでほとんどの場合は解消できます。
週に1回は排水口・床・壁・換気扇などの掃除を行い、10日~2週間に1回は追い炊き配管の掃除を行うことで、かなり臭いが気にならなくなるはずです。
また、日中天気が良いときは換気扇以外にも窓を開けて換気することもおすすめです。
それでも臭いが気になる方は、水回りトラブルのプロに見てもらうと良いでしょう。

さが水道職人は、唐津市・鳥栖市・佐賀市・伊万里市・武雄市など佐賀県全域にわたりキッチンやトイレ・お風呂場などの水回りのトラブルに対応するプロ集団です。
お風呂の排水口からのいやな臭いや、つまりや水漏れなど幅広く対応できるので、水回りのトラブルでお困りの方はぜひ弊社にご相談ください。
軽いフットワークで現場に駆け付けて、迅速丁寧に解決します。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315