【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 洗面台の水垢や黒ずみを落とす簡単な掃除の方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台の水垢や黒ずみを落とす簡単な掃除の方法

2021年06月11日 洗面所のメンテナンス


洗面台の掃除は面倒だから、ついおろそかにしてしまうこともあるでしょう。しかし、洗面台の掃除は短時間で簡単に行うことができるのです。簡単なら頻繁に掃除をしても苦にならないので、どのような方法で行うのかを紹介していきます。

メラミンスポンジであっという間に掃除完了

洗面台の中でも、洗面ボウルは比較的汚れが目立つ場所です。そのため、頻繁に掃除をしておくべきところなのですが、洗面ボウルの掃除はとても簡単に行えます。その方法とは、メラミンスポンジを使用する方法です。

メラミンスポンジは100円ショップでも販売されているので、気軽に低価格で購入できます。洗面台の横にでも置いておけば、使用後にサッとこするだけできれいにできますし、ほとんど時間を使うこともありません。

ここで注意点が1つあるのですが、メラミンスポンジで洗面ボウルをきれいにした後は、雑巾などで水気をしっかりと取っておくことです。水浸しのままだと、湿度が高くなってカビが発生しやすくなります。水気を取るのもそれほど時間がかかるわけではないので、苦になることもないでしょう。頻繁にメラミンスポンジと雑巾で掃除を行えば、汚れが酷くなってしまうこともないので、念入りに行う掃除の頻度も大きく減らすことができます。

念入りに掃除を行いたい場合には、中性洗剤を使ってスポンジなどで隅々までこすりましょう。しばらく掃除をさぼったことで、頑固な汚れが付着した場合には、クリームクレンザーを使用すると落ちやすくなります。ただし、クリームクレンザーを使用すると、洗面ボウルの素材によってはキズが付いてしまうこともあるので注意しましょう。

洗面台の蛇口もメラミンスポンジで簡単掃除

洗面台の掃除は、洗面ボウルだけ行えばよいわけではありません。洗面台には必ず蛇口が取り付けられているので、蛇口の掃除も忘れないようにしましょう。蛇口はどのように掃除をするのかというと、やはり短時間で簡単に掃除が可能なメラミンスポンジを使用するのがおすすめです。

メラミンスポンジの使い方は、洗面ボウルを掃除するときと同じように、隅々まで丁寧にやさしくこするだけで問題ありません。終了したら水で軽く洗い流し、最後に水気を取るのも忘れないようにしましょう。蛇口はそれほど大きくはないので、洗面ボウルを掃除するよりもさらに短い時間で完了します。

蛇口はせっけんカスや水垢が付きやすいのですが、あまり掃除をしないで放置しておく人が多い部分でもあります。しかし、掃除をしないとどんどん汚れていき、酷くなるとメラミンスポンジでこすっても落ちにくくなってしまうので、定期的に掃除をしておくことをおすすめします。

もしメラミンスポンジでこすっても落ちにくいようなら、クリームクレンザーを使用するのもよいでしょう。クリームクレンザーを使用する場合、あまり強くこするとキズが付く場合があります。素材によってもキズが付きやすい場合があるので、軽くテストをしてから行うのがよいでしょう。普段からメラミンスポンジで定期的に掃除をしておけば、クリームクレンザーを使用しなくてもきれいになります。

洗面ボウルや蛇口以外も掃除をしておく

洗面台を掃除するときには、洗面ボウルや蛇口以外の場所も時々は掃除をしておくべきです。特に洗面台にキャビネットが取り付けられていることも多いので、キャビネットも忘れずに掃除をする必要があります。

キャビネットはホコリが溜まりやすい場所ですし、湿度が高いとホコリが水分を吸ってしまい、黒ずみの原因になることも考えられます。そのため、雑巾を水で濡らし、しっかりと絞ったら隅々まで水拭きを行いましょう。一通り水拭きが終わったら、乾いた雑巾で水気をきちんと取り去ります。

キャビネットの掃除が終わったら、今度は洗面台の照明器具をきちんと掃除する必要があります。証明にもホコリが溜まりやすいので、小型のモップなどを使って払い落とします。しかし、湿気によってホコリがこびりついてしまうこともあるので、その場合にはよく絞った雑巾で水拭きを行いましょう。水拭きが終わったら、キャビネットを掃除したときと同じように、乾いた雑巾を使って水気をきちんと取っておきます。

キャビネットや照明器具の掃除は、洗面ボウルや蛇口ほど頻繁に行う必要はありませんが、あまり長期間放置しておくと汚れが落ちにくくなるので、定期的に掃除をしておくことをおすすめします。

料金が明確なので安心して頼める業者

水のトラブルが発生した場合、業者に依頼をしたのはいいけれど、高額の費用を請求されたらどうしようと心配する人もいるでしょう。しかし、さが水道職人であれば、あらかじめしっかりと見積もりをしてから作業に入りますし、見積もり料を徴収することもありません。

作業後に見積もり料金とは別に費用を請求することもないので、安心して修理の依頼をしてください。佐賀県であれば唐津市、鳥栖市、伊万里市をはじめ、県内全域に対応しています。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315