【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » キッチンの床が濡れている!水漏れの場所はどこ?対処法は?

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの床が濡れている!水漏れの場所はどこ?対処法は?

2021年06月17日 キッチンの水漏れ


キッチンは、使用頻度が高いゆえに、トラブルが起こりやすい場所です。臭いやぬめりなどさまざまなお悩みを抱える方は多くいらっしゃいますが、中でも一番避けたいトラブルは、水漏れではないでしょうか?床材の下まで浸水してしまったら、素材が腐敗してしまい大規模な修繕が必要になる可能性があります。

また、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方でしたら、階下の他世帯へ浸水してしまうと損害賠償責任も発生します。そうならないようにすぐさま解決したい水漏れですが、状況によってはご自身でも対応は可能です。今回は、キッチンが水漏れしてしまった場合の対処法をご紹介します。

水漏れの場所は主に2種類

突然キッチンの床が水浸しになってしまったら冷静さを欠いてしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて、水漏れ箇所の確認を行いましょう。キッチンの水漏れ箇所は、蛇口かシンク下の配管のいずれかであることがほとんどです。

蛇口周りが拭いても常に濡れていたり、ポタポタと水がしたたり落ちていりしたら、蛇口が原因です。蛇口といっても、吐水口や付け根などさまざまですが、たいていの場合は、パッキンの交換やナットの締めなおしやパーツの交換で解決します。

ただし、シンク下が濡れていて配管が原因と判明しても、水滴がつたって落ちるために水漏れ箇所がわからず、給水管と排水管どちらから水漏れしているか、判断がしづらいことがあります。そんなときは、しっかりとシンク下の素材を新聞紙などで養生してから、もう一度水を流したり止めたりしてみてください。水を流していないときにだけ水漏れが起こるようなら給水管が原因で、流していないときにもポタポタと流れるようなら排水管が原因です。

排水管の水漏れの対処法

一口に排水管といっても、水漏れ箇所はさまざまです。

1.排水トラップの接続部分
排水トラップとはシンク下にある装置で、水を一定量溜めることで、下水からの悪臭や害虫の流入を防ぐ役割をしています。シンクや排水ホースの間にあり、それぞれのつなぎ目にはパッキンというゴム製の製品が使われており、それが経年劣化によりひび割れや破損しているために、水漏れしてしまうことがあります。

パッキンは、ホームセンターやAmazonなどのネットショップで購入することができます。交換の際は、止水栓を閉め、交換する部分の下にバケツや新聞紙を引き、新たな水漏れに対処してから、モンキーレンチなどでナットを緩めて、古いパッキンを外し新しいものに交換しましょう。

パッキンが手元にない場合は、補修用のテープなどで応急処置することは可能ですが、パッキンの耐用年数は10年ほどといわれていますので、あらかじめ同型のものをスペアとして常備しておくことをオススメします。また、単純にナットが緩んでいて、水漏れしている場合もあります。その場合は、ナットを締めなおせば解決します。

2.排水ホースが破損している
排水ホースは、経年劣化により硬化します。シンク下は米びつや調味料やお茶などものを詰め込みすぎてしまうと、劣化した排水ホースがひび割れてしまい、そこから水漏れしてしまっているケースがよく見られます。この場合もテープや専用のパテなどで応急処置は可能ですが、排水ホースの交換が必要になります。

まず、サイズと形を確認して、互換性のあるホースを選びます。ホースは「ネジ式」「差し込み式」「Y字型」の3タイプが存在します。ネジ式の排水ホースは回せばすぐ外れるので工具もいらず、付け替えが容易です。サイズは、46~48ミリのものがほとんどです。止めるためのバンドが緩むと水漏れになることがあるので、使用される方は、定期的に点検をしましょう。

二層式のシンクを使われている方は、Y字型の排水ホースです。長さが1メートル1.5メートル2メートルとあるので、シンク下の長さによって使いわけましょう。

3.排水パイプと床の付け根からの水漏れ
この場合は、排水管が詰まりなどにより、下水が逆流していることがほとんどです。まずは詰まりを解消しましょう。パイプクリーナーやピーピースルーなどの強力なもので詰まりが解消されないならば、水道修理業者に洗浄を依頼しましょう。

給水管からの水漏れ

給水管も接続部のパッキンの劣化やナットの緩みにより、水漏れしているケースも多くあります。蛇口と給水管の接続部分からの水漏れの場合は、貼られているシールテープが劣化していることも考えられます。シールテープは、ホームセンターなどで購入可能です。巻く際は、巻く箇所の油汚れなどを拭き取ってから、すき間のないようにしっかりと10回ほど巻いてください。

シンク下の水漏れはさが水道職人までお電話ください

さが水道職人は、佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市など、佐賀県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にさが水道職人までお問い合わせください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315