【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 水道管が凍結!慌てず対応&冷え込む前の予防方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管が凍結!慌てず対応&冷え込む前の予防方法

2021年06月21日 水道管のトラブル


真冬になると、水道管の凍結が心配です。もしも、凍結してしまうと水が流れない上に、対処が遅れると水道管が破裂してしまう可能性も考えられます。不便な上に、高額な修理費用が発生してしまいかねません。水道管の凍結は寒冷地に住む人にとって非常に気になるものでしょう。もしも、水道管が凍結したら、まずはどうするべきなのでしょうか。自分で対応できるいくつかの方法を、ご紹介します。

まずは状態チェック!水道管の凍結だけ?それとも破裂まで?

水道管が凍結を起こすのは決して珍しいことではありません。とくに、寒冷地ではよくある現象で、冬場の水道修理業者への依頼の中でも多数に上るトラブルです。水道が使えないとなると、日常生活に大きな影響を及ぼします。凍結してしまった場合、水道修理業者を呼ぶのも適切な方法ですが、まずは呼ぶべきかどうかの判断をおこないましょう。

1.凍結している場合
冬の水道管トラブルは、「凍結」「破裂」の2種類に分かれます。凍結しているのであれば、深刻度によっては自分で対処できる可能性があります。水道修理業者を呼ばずに済ませたいと考えている人は、まずできることから手を付けてみましょう。

水道管が凍結していたら、3つのことを試してみます。もしも、室内の水道が凍結によって使えないという状態なら、室温を上げてみましょう。同時にドライヤーを当てて凍結部分を溶かしてみることを試みます。軽い凍結なら、これで解消するケースも少なくありません。

次に、もしも家にまだ使える水道があれば、50℃前後のお湯を用意して、凍結した水道管にかけてみましょう。使える水道がない場合、少しもったいないですが、ミネラルウォーターがあればそちらを使ってみるのも1つの手段です。熱湯をかけると、水道管が破裂してしまうことがありますので、あくまで50℃前後のお湯を使います。凍った蛇口にも効果的です。

それでも効果がない、そもそも使える水がないというときは、気温が上がるまで様子を見てみるのもおすすめの方法です。時間が経って気温が上がれば自然に解凍されるケースもあります。ただ、この方法は「凍結した当日」が限度です。何日も凍結しているまま放置していたのなら、すでに水道管破裂の危険が迫っています。当日中以外の凍結は無理に自分で対処しようとせず、安全に問題を解決するために、プロの水道修理業者へ速やかに依頼しましょう。

2.水道管が破裂していた場合
凍結を通り越し、水道管が破裂、破損を起こしていたら、水道修理業者をすぐに手配しましょう。もともと水道管の修理は資格を持ったプロしか、手をつけることができません。また、難易度も高いため、安全性と確実性の確保の意味もあります。

なかには、水道修理業者より安い価格で修理する、いわゆる何でも屋さんのような業者もいるのですが、前述の通り水道管の修理は資格が必要です。必ずプロの水道修理業者へ依頼してください。

水道管の修理は高額になりがちですが、賃貸なら加入している保険の約款によっては費用の補填を受けることができます。また、持ち家で住宅金融公庫から融資を受けている人であれば、住宅金融公庫特約火災保険で費用をまかなえますので、あまり心配せずに修理の手配をおこないましょう。水道修理業者によっては分割払い、カード払いなど様々な支払い方法に対応していますので、そのような業者を探すことも金銭面で効果的です。

水道管の凍結は予防も大切!寒くなる前にチェックしたいこと

凍結はしないにこしたことはありません。完全に冷え込む時期になる前から予防をしておくと、シーズン中の凍結の可能性を低くすることができます。

1.水道管の保温対策をしておく
水道管を保温すると、気温が下がっても凍結を防ぎやすくなります。保温グッズで水道管を保護しておきましょう。発泡スチロール、ポリエチレンのような保温性の高い素材でできた保温チューブや保温テープなど、使いやすいものがホームセンターや通信販売サイトで購入できます。

2.水道メーターボックスの保温対策もする
水道メーターボックスの保温も重要です。水道メーターボックスが凍結してしまうと、やはり水道を使うことができなくなってしまいます。水道管同様、保温テープを使ったり、古いバスタオルや布を巻き付けて保温をおこないましょう。

3.シーズン中は水を出しっぱなしにする
凍結の季節には水道を使わないときにも蛇口を完全に閉めず、少し緩めておくと凍結を防ぐ効果があります。水道代が少し上がってしまいますが、凍結して水道修理業者に依頼するよりは安く済むはずです。大量に出す必要はなく、ポタポタと軽く流れる程度の開け方で充分です。

このような対策をしても、完全に凍結を止められないケースもあります。しかし何もしないよりは確実に効果を感じられることですので、シーズン前にぜひ対策しておきましょう。

凍結の時は無理しないで!プロの水道修理業者が確実に対応します

さが水道職人では、佐賀市、唐津市、伊万里市をはじめとした佐賀県内の広いエリアで水回りのトラブルを解消します。24時間受付可能、年中無休で現場へ出張可能です。お支払い方法も分割払いやクレジットカード払い、そのほか多数ご用意しております。凍結のお悩みや水回りのトラブルなど、どんなことでもご相談ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315