【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 給湯器が故障する原因と、その対策

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器が故障する原因と、その対策

2021年08月27日 給湯器のトラブル


給湯器には寿命が存在するので、長期間使用していれば故障することがあります。

また、使用方法があまりよくないと、まだ寿命ではないのに故障してしまうこともあるのです。
そこで給湯器が故障する原因や、故障したときにはどのような対策を取ればよいのかを確認していきましょう。

お湯も水も出てこない場合の対処法

今までは問題なく使用できていたのに、ある日突然、お湯も水も出てこなくなるというトラブルが発生することがあります。
このようなトラブルが発生したら、1箇所だけが使用できないのか、全ての箇所が使用できないのかを確認しましょう。

1箇所だけが使用できない場合には、給湯器の水栓や配管にトラブルがあると考えられます。
配管やバルブに異常がないかどうかを確認し、原因が特定できない場合や自分では直せないと思った場合には業者に連絡しましょう。
全ての箇所や複数の箇所でお湯も水も使用できない状態になった場合には、下記の原因が考えられます。

・給水バルブが開いていない
・断水状態になっている
・リモコンの電源が切れている
・配管が凍結している
・給湯器自体が不具合を起こしている

じっくり1つずつを確認していきましょう。
配管が凍結している場合には、タオルにぬるま湯をかけて温め、しばらく待てば、元通りに使用できる場合があります。

他のトラブルも自分で解決できる場合が多いのですが、給湯器自体が故障している場合には交換が必要になるので、業者に連絡するようになります。


温度が安定しない原因

お湯を出しているのに温度が全く安定しない状態、もしくは、ずっと水のままの状態になる場合があります。
熱くなったり冷たくなったりする場合には、少しの間、お湯を出しておきましょう。
そうすることで温度が安定してくることがあります。

もし、それでも安定しないようであれば、水栓金具の故障やリモコンの不具合である可能性が高いです。
どちらにしても自分では解決できない場合が多いので、修理業者に任せるべきでしょう。

全く温かくならず、水のままの状態になっている場合には、まずリモコンの電源が入っているかどうかを確認します。
リモコンの電源を入れても全く反応しない場合は、リモコンが故障しているので直さなければいけません。

リモコンに問題なければ、ガスメーターを確認しましょう。
ガスの供給が遮断されていたり、ガス栓が閉まっていたりすると、水を温められないのでお湯を使うことはできません。
プロパンガスを使用している場合には、ガスボンベの残量を確認しましょう。

ガスメーターやガスボンベにも異常がないのであれば、水栓金具や給湯器の不具合である可能性が高いので、きちんと専門家に見てもらう必要があります。
不具合がある状態のまま無理に使おうとすると、事故に繋がることがあるので、早めに修理しないといけません。


変な音や臭いがする場合には点検や交換が必要

お湯を使うと給湯器から変な音がする場合や、嫌な臭いがする場合には、すぐに使用をやめましょう。
早急に点検を行い、交換が必要な場合にはすぐに交換をしてもらうことが大切です。

まずは変な音がする場合ですが、音の種類で何が原因なのかを、ある程度判別することができます。
例えばピーという笛のような音がした場合には、ファンモーターに不具合が起きている可能性があります。

そして、危険なのがボンという破裂音がした場合です。
これは不完全燃焼を起こしている可能性が高いので、早急に使用をやめましょう。
給湯器をしっかりと観察し、煙が出ていないか、変な臭いがしないかを確認します。

もし煙が出ていた場合には明らかに不完全燃焼を起こしているので、きちんと修理が完了するまで使ってはいけません。
ガス臭い場合や酸っぱい臭いがした場合は、ガスが漏洩している可能性があるので、やはり修理する必要があります。

このように変な音や臭いがする場合には、給湯器自体の寿命である可能性があるので、10年以上使用しているのであれば交換するのがおすすめです。
もし10年以上使用している給湯器を修理して使用し続けた場合、またすぐにトラブルが発生することが考えられます。
例えば給湯器から水が漏れる、修理をする前と同じような症状が出るなどです。

給湯器にも水漏れを防ぐためにパッキンが使用されており、パッキンを交換すれば直る場合が多いでしょう。
しかし、パッキンを交換して水漏れは直ったけれど、ときどき変な音がしているという場合などは、やはり給湯器自体を交換したほうが安心して使えます。


事前に必ず見積もりを出します

水のトラブルであれば、どんなことでも対応できるのが、さが水道職人ですが、修理を依頼するときに気になるのは料金のことでしょう。
さが水道職人では、修理をする前に必ず見積もりを出します。

見積もりをお客様に提示して、その価格に了承をいただいてから作業に入りますので、料金に納得がいかない場合にはご遠慮せずにおっしゃってください。
見積もりをお出ししてから依頼をお断りいただいた場合、見積もり料金をいただくことはありません。

対応している出張エリアは、佐賀市や唐津市、伊万里市、鹿島市、嬉野市、多久市と佐賀県の広範囲です。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315