【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 冬場は水道管凍結に注意

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

冬場は水道管凍結に注意

2021年08月28日 水道管の凍結


日本では冬場に基本が氷点下まで下がる地域も多く、水道管が凍結するというトラブルが起きることもあります。特に冷え込みが厳しい時期、テレビの天気予報などでも水道管凍結に注意というアナウンスがされるのですが毎年水道管凍結のトラブルは各地で発生してきました。

温かい地域から引っ越してきた方にとって水道管凍結が現実的でなく、予防法や対処法を知らずに水道管凍結し慌てることも多いです。水道管の凍結が発生しやすい条件や凍結によって起こる二次被害について、簡単にまとめました。もちろん、凍結を解決する方法についてもご紹介します。

水道管凍結の原因

水道管凍結はもちろん、水道管の周囲の気温が低いことが原因で起こるトラブルです。しかし外の気温が寒いことだけが原因ではなく、お住まいの環境や水道の使用状況によっても水道管凍結が起きる可能性は大きく左右されます。

水道管凍結の目安はよく気温-4℃と言われますが、-4℃になっていないからといって凍結リスクが起きないとは限りません。非常に大きな環境因子が部屋の温度で、家に常に主婦の方がいて暖房をつけている家庭などは水道管凍結が比較的起こりにくいです。

家庭の中でも冷えやすい、トイレ・洗面所などの水道管は凍結のリスクが高まります。旅行などでしばらく家を空けていた間に室温が下がり、水道管凍結するということは少なくありません。家を空けていた時期に水道管凍結が起こりやすいのは、水道管内部に溜まっている水がずっとそのままであることも理由です。

毎日水を使っている水道管ではあまり凍結トラブルが起きないとはいえ、特に気温の低い日はそれでも凍結してしまうおそれがあるので注意しましょう。100%凍結予防を保証するものではありませんが、水道管や蛇口に保温材をつけておくこともできます。特に庭などの屋外に水道管があるご家庭では、保温材の利用が非常に効果的です。

水抜きの方法

気温の下がる夜に水道管凍結が起こることが多いので、北国では気温の低い日に「水抜き」という作業をしてから就寝する必要があります。もちろん、真冬には日中でも水道管凍結が起こる可能性があるので長く家を空ける時はお出かけ前にも必要に応じて水抜きをしましょう。

基本的には元栓を閉めて水道に水が流れないようにしてから、蛇口をひねり水道管内部の水をすべて出し切ってしまうだけです。元栓がどこにあるかはお住まいによって異なり、アパート・マンションでは必ず入居時に元栓の場所・水抜きの手順について教えてもらえるでしょう。万が一水抜きの方法が不明な時は、必ず大家さん・管理会社に確認なさってください。

熱湯をかけるのは破裂のリスクあり

万が一水道管が凍結し、朝に水道が使えなくなってしまった時の解決策についてもご紹介しておきます。水道管が十分温められれば元通り水道が使えるようになるのですが、急な温度変化は水道管に大きな負担をかけ破裂のリスクがあるので注意しなければなりません。

水道管破裂の原因でよく聞かれるのが、温めようとしてお湯をかけたというケースです。やかんで沸かした熱湯をかけたという方も、中にはいらっしゃいました。ライターなどの火を直接あて、水道管を急激に熱するのもよくありません。

破裂のリスクを最小限に水道管凍結を解消するためには、お湯につけた温かいタオルなどをあてるといった方法がおすすめです。先にタオルを水道管に巻き付けてから、50℃ほどの熱過ぎないお湯をゆっくりかけていくといった方法もあります。ドライヤーの温風機能を利用する・使い捨てカイロなど熱過ぎないグッズで温めるのも有効です。

水道管が破裂した際は速やかに修理業者に連絡を

水道管凍結が原因で破裂にまで至った場合、すぐ水道修理業者に連絡し交換作業にあたってもらいましょう。給水管・排水管どちらでも水道管破裂があれば非常に大きな二次被害が出ることもあります。給水管が破裂した場合は、必ず元栓を閉めてそれ以上水漏れが起きないように対処しましょう。

水道管の交換作業は、国家資格を所持するスタッフ在籍の業者でなければできません。水道局から指定工事店に指定されている業者が各自治体で営業しているので、検索して連絡をとりましょう。基本的には、水道修理業者は24時間365日対応していることも多く連絡を受けた際はすぐ自宅に駆け付けてくれます。

ただし、気温が特に低い日は多くの家庭で水道管が破裂し修理依頼が殺到する可能性が高いです。最悪の場合、どの業者に連絡しても即日で対応不可と言われるケースがあるのは仕方ないでしょう。気温が低い日こそ、水道管凍結・破裂しないよう細心の注意を払う必要があります。

水道管凍結・破裂などでお困りの方はさが水道職人へ連絡を

さが水道職人は佐賀市、鳥栖市、唐津市、伊万里市、小城市、神埼市など佐賀県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にさが水道職人にお問い合わせください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315