【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 洗面所がびしょ濡れに?水漏れトラブルの対処法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所がびしょ濡れに?水漏れトラブルの対処法

2021年09月11日 洗面所の直し方


洗面台の水漏れは早めの対処が必要

朝起きてから夜寝るまで、何かと使用頻度の高い洗面台ですが、水漏れによるトラブルが起こりやすい場所でもあります。蛇口からポタポタと水が出続けるトラブルのほかにも、給水管や排水管から漏れた水が洗面台下の収納スペースに溜まっていたという厄介なケースもあります。酷い時には木製の収納棚が腐ってしまう事態や、床板にダメージを与えてしまうというケースも否定できません。

特に水が絶え間なく漏れ続ける給水管や蛇口からの水漏れは被害が拡大しやすく、おまけに水道代も高くなるため、早めの対処が肝心です。今回は洗面所で起こる水漏れトラブルの原因と対処法、予防法についてご紹介します。

給水管や蛇口から水が漏れる場合

・給水管の破損は応急処置で対応を
止水栓部分のナットの緩みやパッキンの劣化が原因となっている場合は、ナットを締めたりパッキンを交換したりといった対処が可能です。しかし、給水管そのものに破損箇所がある場合、給水管を交換する必要があります。この場合は業者に修理を依頼しなければなりません。ですが、すぐに修理を依頼できないという場合、破損の程度にもよりますが補修用のテープを巻くことで応急処置が可能です。

水回りの応急処置には自己癒着テープが便利です。まずは止水栓を閉め、破損箇所の汚れや水分をきれいに拭き取ってください。自己癒着テープを先に30cm程度に切っておき、きつく引っ張りながら破損箇所に隙間なく巻き付けます。破損箇所を覆うように巻いたら引っ張る力を緩め、巻き終わりは自然に貼り付けてください。剥がれてしまわないか心配な場合は、上から保護テープを巻くことで剝がれにくくなります。

・蛇口の水漏れは部品の劣化がほとんど
吐水口から水が垂れる場合や、蛇口の付け根付近から水が伝ってくる場合、蛇口の内部に組み込まれているパッキンや部品の劣化が考えられます。パッキンの種類は使用している蛇口のタイプによって違いますので、詳しくはご使用の洗面台の説明書きをお読みください。

また、洗面台によく設置されているレバー式混合水栓の場合、内部のバルブカートリッジが劣化していると水漏れが起こります。パッキンや部品はご家庭でも交換が可能ですが、蛇口は設置から長い期間が経っていると部品同士が固着してしまい、蛇口を分解することが困難になってしまいます。ご自宅での修理が難しいと感じた場合は、業者に修理を依頼してください。

・ハンドシャワー付きの蛇口の場合
最近増えてきているのが、ハンドシャワーが付いた水栓です。シャワーが付いていると洗面ボウルの隅々まで水が届くため非常に便利なのですが、経年劣化によって水漏れが起こることがあります。

シャワーヘッドの接続部分から水が漏れてくる場合は、蛇口と同様に中のパッキンが劣化している可能性が考えられます。この場合はパッキンを新しいものと交換してください。また、シャワーのホースが劣化によって裂けてしまっている場合、ホースを新しいものと取り替えることで水漏れが解消します。

排水管から水漏れがある場合

・パッキンの劣化による場合
排水トラップの接続部分には、ゴムパッキンが使用されています。このパッキンが劣化するとゴムが硬くなって隙間が開いてしまい、水漏れの原因となるのです。パッキンは消耗品ですので、新しいものと交換してください。

・排水管の詰まりによる水漏れ
排水管が詰まってしまうと流れなかった水が逆流し、溢れてしまうことがあります。洗面ボウルに溜まった水が流れて行かない場合は、まずはラバーカップや真空式パイプクリーナーなどで詰まりを除去してください。ラバーカップなどの道具がない場合は、空のペットボトルを使用することでも代用できます。

使い方は、まずペットボトルの口を排水口に差し込み、水が入り込まないようにしっかりと押さえます。そのままペットボトルを押して、空気を送り込むように圧をかけてください。何度か繰り返すことで詰まりが解消する場合があります。

水が流れたからと言って、詰まりの原因をすべて取り去ったわけではありません。排水口の内部にはゴミなどが溜まっていることが多く、再び詰まってしまう可能性があります。排水口の詰まりを予防するには、パイプユニッシュなどの洗浄液が便利です。

・排水パイプが変形するケース
排水パイプに塩化ビニールを使用している場合、熱湯を流すことによってパイプが変形し、水漏れを引き起こすことがあります。通常の手洗いなどで使用する温度のお湯であれば問題はありませんが、熱すぎるお湯を排水口に直接流すことは避けてください。

水漏れが止まらない場合はさが水道職人へ

給水管や排水管の交換、蛇口の修理などご家庭で対処できない水漏れの場合は、さが水道職人におまかせください。さが水道職人はトイレ、キッチン、お風呂場、洗面所など水回りのトラブルを解決する水道局指定工事店です。佐賀市、鳥栖市、唐津市、白石町、西松浦郡、多久市など、県内のさまざまなエリアに出張いたします。お困りの際はぜひさが水道職人にご相談ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315