【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » トイレから発生する悪臭を消すのに効果的な掃除方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレから発生する悪臭を消すのに効果的な掃除方法

2021年09月17日 トイレのお掃除


水回りの中で嫌な臭いが発生しやすい場所がトイレです。しかし、トイレで発生する悪臭の原因をしっかりと特定し、効果的な掃除ができていれば、常に清潔で嫌な臭いがしなくなるでしょう。では、どのような方法で掃除をするのがよいのかを見ていきます。

効果的な臭い消しの方法は尿石の除去

トイレで発生する悪臭の原因はいろいろとありますが、その原因の多くは尿石だと言われています。尿石というのは、飛び散った尿を放置することで発生するのですが、飛び散ってすぐの状態では掃除もしやすいですし、それほど強烈な臭いがすることもありません。しかし、放置することで尿に含まれているカルシウムが結晶化し、石のように付着して取れにくくなることから尿石と呼ばれているのです。

しかも菌が尿素を分解することによって、アンモニア臭が発生するのです。放置すればするほど臭いは強烈になっていきますし、掃除をしても尿石が除去しにくくなるので、できるだけ早い段階で掃除をすることが最大の対策だと言えるでしょう。

重要なのは、尿が飛び散りやすい場所を知っておくことです。そうすれば特定のエリアだけを頻繁に掃除し、その他の場所は少し掃除の頻度を落とすことができるので、面倒で掃除が嫌になってしまうことも少ないでしょう。

尿が飛び散りやすい場所というのは、

・便器の縁の裏側
・便器と便座の繋ぎ目
・便器と床の間
・床や壁

主にこれらの場所に飛び散ることが多いのです。

便器の内部は頻繁に掃除をする人が多いでしょうが、縁の裏側は掃除がしにくいので、頻繁に掃除をしてもきれいにできていない可能性があります。便器と便座の繋ぎ目や、便器と床の間もやり残しやすい場所なので、念入りに掃除を行うべきです。床や壁は掃除をする頻度が少なくなりがちですが、意外と尿が飛び散っているので、頻繁に掃除をしないといけません。

尿石をしっかりと除去する掃除方法

尿石をしっかりと除去しないと、臭いの発生を止めることができません。いくら芳香剤や消臭剤を使っても、効果が切れればまた嫌な臭いが発生するので、どのように尿石を除去するのかを知っておくことが大切です。

尿石というのはアルカリ性の汚れになるので、同じアルカリ性である重曹ではあまり効果がありません。それに対して酸性のクエン酸であれば、しっかりと尿石を除去することが可能です。クエン酸と重曹を一緒に使用する方法は効果的ですし、尿石と一緒に酸性の汚れを落とすこともできます。もしクエン酸がない場合には、酸性の洗剤を使用しても効果があるので、酸性の洗剤かクエン酸は常に用意しておくとよいでしょう。

クエン酸を使用しても、酸性の洗剤を使用しても臭いが取れないという状況になった場合には、排水管の中に尿石が付着している可能性があります。排水管の中までは掃除をするのが難しいので、尿石除去剤を使って排水管の掃除を行ってみましょう。そうすれば排水管の内部に付着した尿石を取ることができるので、嫌なアンモニア臭がしなくなります。

ただし、尿石除去剤はクエン酸や酸性の洗剤よりも強力なので、必ずゴム手袋とマスク、防護メガネを着用してから使用しないといけません。その上で使用用途を守って使いましょう。

掃除以外の予防法もある

トイレで発生する嫌な臭いを防ぐためには、掃除をこまめに行うのが最良の方法です。しかし、掃除以外にも臭いを防ぐのに効果的な予防法が存在しています。それは尿を便器の内部被害の場所に付着させないことです。その方法としては、男性であっても便座に座って用を足すことや、汚れを予防するためのグッズを使用するのが効果的です。

最近は和式の便器は少なく、洋式が一般的になってきました。そのため、普段男性が用を足すときには、便座を挙げて立ったまま行うことが多いでしょう。これでは床などに尿が付着しやすいので、面倒であっても便座に座って用を足した方が、尿の飛び散りをかなり防止することができます。

他にも汚れを予防するグッズが販売されているのですが、グッズはたくさん販売されているので、どれを購入すればよいか迷ってしまう人もいるでしょう。このような場合には、インターネットを使って商品の口コミや体験談などを参考にするのがおすすめです。評判のよい物を購入し、実際に試してみましょう。

ただし、汚れを予防するためのグッズを使用すれば、掃除が不要になるわけではありません。汚れを予防するグッズを使用したとしても、掃除の頻度は若干減るでしょうが、掃除はできる限り頻繁に行いましょう。

深夜や早朝でも対応が可能

水のトラブルは昼間にだけ発生するわけではありません。残業で夜遅く帰ったら水漏れをしていた、朝起きたら水漏れをしていたというトラブルが発生する可能性もあります。しかし、さが水道職人なら24時間対応が可能です。唐津市や伊万里市、鳥栖市、西松浦郡、多久市、基山町など佐賀県内の広範囲に赴くことができるので、時間帯に関係なく水漏れを確認したらすぐに連絡をしてください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315