【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 尿石や黒ずみなど頑固な汚れを落とす方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

尿石や黒ずみなど頑固な汚れを落とす方法

2021年09月17日 トイレのお掃除


トイレにはいろいろな汚れが付着することがありますが、中でも落としにくいのが尿石と黒ずみです。尿石や黒ずみのような落ちにくい汚れはどのようにすればよいのか、どうすれば落とすことができるのかなどを紹介します。トイレ掃除を行うときに役立ててもらえればと思います。

水垢や尿石が溜まりやすい部分

トイレに付着する汚れには、尿石や黒ずみなど厄介な汚れもあるのですが、水垢も溜まりやすい場所だと言えるでしょう。特に便器の縁の裏側や、便座と便器の接続部分は掃除がおろそかになりやすいため、尿石や水垢だけではなく、ホコリも溜まりやすくなっています。

このようにたくさんの汚れが溜まる場所だからこそ、普段からきちんと掃除を行う必要があるのですが、汚れが酷くなってから掃除をすると、落とすのがとても大変です。しかし、それほど汚くなる前に掃除を行っていれば、比較的簡単に落とすことができます。

落とし方としては、市販の中性洗剤を使い、ブラシでこすれば問題ないのですが、水垢は中性洗剤では落としにくいでしょう。もし水垢が目立っているのであれば、酸性の洗剤を使うのがおすすめです。クエン酸を使ってもよいのですが、水垢が酷いとクエン酸では対応できない場合もあります。頻繁に掃除をしていればクエン酸でもよいのですが、掃除の頻度が開いてしまった場合には、酸性の洗剤を使った方がよいでしょう。

トイレの縁の裏側は、ブラシを使ってしっかりとこすります。酸性の洗剤は尿石を落とすのにも効果的なので、トイレ用に購入しておくと便利です。便器と便座の間を掃除するときには、ブラシだと逆に落としにくいので、雑巾などを使うと落としやすいです。その後除菌クリーナーできれいに拭き取れば、水垢もしっかりと落とすことができる上に、除菌も一緒に行えます。

除菌クリーナーを使って掃除の頻度を増やす

黒ずみや尿石が付着する原因は、掃除をきちんと行っていないからです。しかし、トイレ掃除は面倒ですし、1人暮らしだとどうしても掃除の頻度は少なくなってしまうでしょう。そこで掃除の方法を簡単にして、頻度を上げるというのがおすすめです。

一般的なトイレ掃除の方法としては、市販の中性洗剤を使ってブラシでこするというやり方でしょう。中性洗剤を使ってブラシでこするのは、便器の内部を掃除するときに行われている方法です。便器の内部はよく掃除するけれど、便器の外側や便座はあまり掃除をしないという人もいるでしょう。これだと便器の内部以外の場所で尿石や黒ずみが発生しやすくなります。

そこでトイレ用の除菌クリーナーを使用し、毎日寝る前に掃除をする癖をつけておけば、常にトイレをきれいに保てます。除菌クリーナーで掃除をする場所は、便座の裏表と便器の外側、便器のフタの裏表です。後は最低でも1週間に1度のペースで普段行っている便器の内部の掃除と、床の掃除を行えばよいでしょう。トイレの壁もときどきでよいので、除菌クリーナーで掃除をすると、尿石の付着を防ぐことができます。

頑固な尿石や黒ずみはどのように落とすのか

尿石や黒ずみは、時間が経過すればするほど落としにくくなります。落としにくくなる前に掃除をするのがベストなのですが、どうしてもおろそかになってしまい、普通に掃除をしても落とせなくなった場合の対処法を見ていきましょう。

まずは黒ずみですが、黒ずみというのはカビや雑菌、水垢など複数の汚れが合わさった物です。そのため、放置すればどんどん黒い部分が大きくなっていくだけではなく、掃除をしても落としにくくなります。どうしても落ちなくなった場合には、塩素系洗剤を使用して落とすとよいでしょう。塩素系洗剤は強力なので、放置して落とせなくなった黒ずみでもきれいに落とすことができます。

では、尿石が落ちなくなった場合はどうすればよいのかというと、尿石が付着している場所にトイレットペーパーを何枚か重ねて覆います。その上から酸性洗剤をかけるのですが、少量では効果が薄いので、たっぷりとかけるようにしましょう。3分程度放置したらトイレットペーパーをどけて、ブラシでこすります。そうすると普通に酸性洗剤を使って掃除をするよりも、尿石が落ちやすくなるのです。

いろいろな方法を試しても黒ずみや尿石が落とせない、あまりにも広範囲に広がりすぎて対応できなくなった場合には、業者に依頼をして落としてもらうようになります。業者に依頼をすれば、普通に掃除をするよりもお金がかかってしまうので、できれば汚れが落とせなくなる前に掃除をしておくようにしましょう。

保証やアフターフォローも充実

トイレでは黒ずみや水垢などの汚れの他に、便器のつまりや水漏れなどのトラブルが発生することがあります。こうしたトラブルの時に業者に修理をお願いしたけれど、修理をしたのにまたすぐに水漏れが発生したという経験はないでしょうか。

そんなときでもさが水道職人であれば、保証制度があるので安心できます。修理後のアフターフォローもしっかりと行っているので、水回りのことで何か相談をしたい場合には、気軽にスタッフにお尋ねください。佐賀県内なら佐賀市や鳥栖市、唐津市、伊万里市、武雄市、小城市などどこにでも出張することが可能です。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315