【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 床の水漏れが発生しやすい場所はキッチン

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れが発生しやすい場所はキッチン

2021年10月31日 キッチンのトラブル


家の中にある水回りと言えば、トイレに洗面所、風呂場にキッチンが思い浮かぶでしょう。
この中で床の水漏れが発生しやすいのが、キッチンになります。

キッチンは床がフローリングになっているのが一般的なので、放置したままだと二次被害が発生します。
そこで床から水が漏れていた場合には、どうするべきなのかを確認していきましょう。

まずは応急処置をして水を拭き取る

キッチンの床はフローリングになっていることが多いので、水漏れを発見したら即座に応急処置をする必要があります。
では、どのような方法で応急処置をするのかを見ていきましょう。

・元栓を止めて水の流れをストップさせる
水漏れを発見したら、まず水の流れをストップさせるために、元栓を止める必要があります。
そうすれば水が流れ出てしまうことはありません。

ただし、元栓を止めたままでは水が使用できないので、これで安心してはいけません。

・濡れたフローリングの水を拭いてすぐに乾燥させる
元栓を止めたらすぐに次の作業を行わないといけません。
その作業というのは、濡れているフローリングの水をしっかりと拭き取り、乾燥させておくことです。

まずは雑巾などでしっかりと水を拭き取りますが、これで終わらせてはいけません。
しっかりと拭き取ったつもりでも、フローリングには僅かな隙間がありますし、床が水を吸収しています。
そのため、水を拭き取ったら乾燥させる必要があるのです。
窓をしっかりと開けて風通しをよくし、ドライヤーの温風で完全に乾かす必要があります。

・家具や家電の保護をする
家の中には家具や家電が置いてあります。
もし家具や家電が濡れてしまうと使い物にならなくなりますし、電化製品はショートしてしまうこともあるので注意が必要です。

もし濡れてしまったら、家電の場合には電源を抜き、家具の場合にはフローリングと同じようにしっかりと水気を拭き取ってから乾燥させましょう。

濡れていない場合でも、水漏れをした場所の近くに置いてある場合には、ビニールなどで保護しておくと安心です。


水漏れをしている箇所を修理する

応急処置が終わったら、今度は水漏れをしている箇所を修理しなければいけません。
まずは原因を特定する作業からですが、キッチンの場合にはいろいろな箇所から水が漏れている可能性があるので、簡単に特定できない場合もあるでしょう。
そんなときには業者に依頼をして、水漏れ箇所が特定できないことも告げておくべきです。

もし特定できた場合には、自分で修理をすることが可能か吟味する必要があります。
ナットが緩んでいる場合や、パッキンを交換すれば改善される場合であれば、自分で修理することが可能です。

しかし、配管の詰まりなどは自分で改善するのが難しいことが多いでしょう。
全く自分で修理をする自信がないときも、業者に頼んだ方が無難です。

ここで注意するべきことがあるのですが、賃貸住宅に住んでいる場合には、ナットの緩みなど簡単な修理以外は管理会社や大家に連絡をするべきです。

もし自分で修理をして、余計に悪化してしまった場合には、修理代などの費用が全て自己負担になってしまうことがあります。
すぐに大家や管理会社に連絡をしておけば、担当者が業者に連絡をしてすぐ修理に来てくれます。
その際に経年劣化が原因であるとわかれば、修理代を負担してもらえます。


床の水漏れで発生する可能性がある二次被害

床の水漏れによって、二次被害が出てしまう可能性もあるのですが、どのような被害が出てしまうのかを確認してみます。

・水道代が高くなる
水漏れをしているのに気が付かないと、水道代が急激に高くなることもあります。
そのため、水回りを利用したときには、水が漏れていないか確認しておくとよいでしょう。

・床の腐食やカビの発生
床が濡れてしまうと、床が腐食して脆くなることがあります。
また、濡れたことによってカビが発生しやすくなるので注意が必要です。

カビは床の崩壊や、人体へ悪影響を及ぼすこともあるので、できる限り発生させてはいけません。

・下層階への水漏れ
集合住宅の上階に住んでいる場合には、下層階にも水漏れしてしまうことがあります。
そうすると賠償責任も発生しますし、トラブルのもとになるので注意しなければいけません。

・漏電などの事故が発生する
水漏れをしているのに気が付かず、電化製品が濡れてしまうと、漏電の危険性があります。
最悪火事や故障に繋がる場合もあるので、水漏れが起きたらビニールで養生する、電源を抜いて他の場所に移すなどの対策をしましょう。

もし濡れてしまったら、1度業者に点検をしてもらってから使用した方が安全に使えます。


キッチンの修理も素早く対応

キッチンで水漏れや詰まりが発生したときも、さが水道職人ではすぐに対応が可能です。
鳥栖市や唐津市、伊万里市、神埼市、西松浦郡、多久市、神埼郡など、佐賀県内であればどこにでも出張できます。

佐賀県にお住まいの方で、水のトラブルが発生したら休日、深夜でもご遠慮なく連絡をください。
またキッチン以外の水回りのトラブルにも対応しています。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315