佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » ラバーカップはトイレの詰まりだけではない!台所の詰まりをラバーカップで解消!

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ラバーカップはトイレの詰まりだけではない!台所の詰まりをラバーカップで解消!

2020年12月31日 キッチンのつまり
佐賀_10

ラバーカップと聞くとトイレの詰まりを解消する道具でお馴染みですが、実はトイレだけではなく台所の詰まりを解消することもできます。
ラバーカップは手軽に詰まりを解消できる、便利な道具です。
ここでは台所の詰まりをラバーカップで解消する方法を解説します。

台所の詰まりにラバーカップが適している理由

台所は、食事の支度や皿洗いをするため、ゴミは排水口に流れていきやすいものです。
そのため台所の詰まりの原因として一番多いのは、油汚れと食材の屑でしょう。
お皿についていた油汚れが排水口に流れていき、一緒に流れた水で冷やされることによって油が固まり排水管に詰まってしまいます。

軽度の詰まり方であれば、パイプクリーナーなどの洗剤で詰まりを解消することができますが、完全に詰まってしまった場合は別の方法を採らなくてはなりません。ラバーカップは排水管に圧をかけて詰まりの原因を吸引、または押し流すことができるため、パイプクリーナーで解消できなかった詰まりも解消できるかもしれません。

ラバーカップは、フォークやスプーンなどの固形物が原因の詰まりでは使用できません。
しかし、台所では、気づかないうちに固形物を流してしまっている可能性が低く、油汚れや食材の屑が詰まりの原因であることがほとんどなので、安心してラバーカップを使用できます。


台所の詰まりに使えるラバーカップの種類

ラバーカップはいくつか種類があり、種類によっては台所での使用に適していないものがあります。
台所用のラバーカップが手に入れば一番良いですが、一般的にはトイレ用として販売されているものが多いようです。また、トイレ用のラバーカップは、和式用・洋式用・節水型用の三つのタイプがあります。

和式用はゴムの部分がただ丸くなっているもので、洋式用はゴムの部分の先に突起がついているもの、そして節水型用はゴムの部分につばがついているものになります。
台所で使用したい場合は、必ず「和式用」のラバーカップを購入しましょう。和式用以外の種類では、上手く使用できないか、効力を十分に発揮できないようです。ちなみに和式用のラバーカップのサイズは、台所の排水口より大きいものであれば問題ありません。


台所でのラバーカップの使用方法

ラバーカップを使用して、台所の詰まりを解消する方法を手順ごとに解説をします。

【養生をする】
ラバーカップを使用するときに水や汚れが飛び散ってしまう可能性があります。
台所は食品を扱う場所になりますので、排水の汚れが飛び散ってしまうと後で片付けが大変です。多少手間だと感じても必ず養生するようにしましょう。正しく行えば水浸しになるということはありませんので、新聞紙や雑巾で簡単に養生するだけで問題ありません。

また、二つのシンクが並んでいて排水口が繋がっている場合は、片方の排水口を塞がなくてはいけません。
排水口が繋がっているかわからない場合は、念のため塞いでおきましょう。片方のシンクが詰まっている場合でも、両方のシンクが詰まっている場合でも、必ず片方はテープや濡れた雑巾などで塞いでください。

ラバーカップで排水管に圧をかけるため、空気が漏れると効果が発揮できないので空気の逃げ場をなくしておくことと、水が逆流して飛び散らないようにすることが目的です。

【シンクを空にしておく】
後述しますが、詰まりの解消はできる限り押し流すのではなく、吸引してシンク側に詰まりの原因を引き出した方がいいです。そのため、シンク内に詰まりの原因である油汚れや食材の屑を逆流してくるかもしれません。

また、ゴミ受けとトラップを取り外すことになりますので、誤って排水口に固形物を落としてしまわないように、シンク内だけではなく周りも余計なものは置かないようにしたほうがいいでしょう。

【排水口を分解する】
構造が複雑だと上手く圧が伝わらず効果を十分に発揮できないため、排水口の外せる部品は全て分解しましょう。
ほとんどの台所のシンクには排水口のフタ、ゴミ受け、トラップがついているかと思います。

【排水口にラバーカップを少し押し付けて水を溜める】
ラバーカップを覆うように押し付けて排水口を塞ぎ、水を溜めてください。
ラバーカップのゴム部分が半分くらい浸る程度の水位まで溜まったら水を止めましょう。

【ラバーカップを押して引くを繰り返す】
ラバーカップを押してから引くという動作を繰り返してください。
この時、できるだけ押すときはゆっくり、引くときは少し勢いを付けてやるようにしましょう。何故なら、詰まりの原因を押し流してしまうと、さらに奥の排水管で詰まってしまう危険性があるため、できるだけ押し流すのではなく、吸引してシンク側に引き出したいためです。

吸引して引き出すことが難しければ、押し流してもほとんど問題ないです。ある程度繰り返してから、ラバーカップを外して水が流れて行けば詰まりが解消されています。


自分で解消できなかった場合はさが水道職人にお任せください

ラバーカップで解消ができなかったからといって、無理に排水管を棒でほじくったりすると排水管が損傷してしまう可能性があります。解消できない場合は、プロに依頼しましょう。

さが水道職人であれば、佐賀市・唐津市・鳥栖市など佐賀県全域の対応が可能です。
佐賀県の水のトラブルは是非、さが水道職人にお任せください。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315