【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » トイレの水が流れないときにやるべきこと

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水が流れないときにやるべきこと

2021年06月04日 トイレのトラブル


ティッシュペーパーはなるべく流さないのが鉄則

ティッシュペーパーを流しても、必ず詰まるわけではありませんが、そもそも水に流すことは想定されていません。それゆえ何度も流していると、いずれ詰まると考えてください。流してもよいのはトイレットペーパー、または流せるティッシュペーパーだけです。

公衆トイレを使用するときは、紙を持参しておくのが基本です。備え付けのトイレットペーパーが切れていた場合、おしりを拭けません。ただトイレットペーパーを持ち込むのは恥ずかしいという人が多いため、ポケットタイプの流せるティッシュペーパーが販売されています。それでも流れやすさはトイレットペーパーには劣ると考えてください。

トイレの詰まりを薬品で解決

トイレの排水路は排泄物やトイレットペーパーを流すことを前提としていますが、一度に大量に流すと許容量を超えてしまいます。特に排水管が汚れで狭くなっていると、詰まりが発生する頻度が高いです。

こうした場合はトイレ用の薬品を投入し、詰まりの原因を解消してください。薬品洗浄は排泄物やペーパー類のほか、嘔吐物を溶かすためにも役立ちます。尿石が原因のトイレの詰まりには、尿石除去に特化した酸性薬品が便利です。市販のアイテムで解消しない場合は、水道修理業者で洗浄してもらうのがおすすめです。

プラスチックは流さないように注意を

プラスチックは水に溶けませんので、流さないようにしてください。よく落としてしまうプラスチック製品は、芳香剤のキャップ、ボールペンなどです。また子どもがおもちゃを落としてしまうケースもあります。溶けない固形物による詰まりは、時間が解決してくれません。そのため必ず回収する必要があるのです。

固形物による詰まりは急に発生することがあります。固形物が移動したと思ったら、ちょうど排水管の狭くなった部分に引っかかることがあり、その際に水が溢れるようになるのです。水を流したときに水位が上がってくる場合、どこかで詰まりが発生しています。固形物を落としても流れに問題がなければ直ちに対処する必要はありませんが、少しでも違和感があるようなら注意です。

まずはラバーカップや真空式パイプクリーナーで吸引してみましょう。3回ほど試して取り出せない場合は、少し様子を見ながらトイレを使い続ける、また水道修理業者の診断を受けるなどの方法をおすすめします。

トイレの詰まりが招く弊害とは

トイレの詰まりを放置すると、思わぬ修理が必要になることがあります。詰まった部分の排水管が破損し、水が漏れてしまうのです。風船に大量の水を流し込むと、破裂してしまうでしょう。それと似たような状態になりますので、早めの対応をおすすめします。

水漏れの場所によっては、壁から水が漏れてくることがあるのです。水漏れは床材を腐らせますし、カビやシロアリの発生を促します。集合住宅ならば下の階の住人に迷惑をかけてしまうので、大家さんや管理会社に相談してください。

いずれにしても時間とともにトイレが詰まった場合は、固形物がどこかに存在している、または排水管に汚れが堆積しているケースが見受けられます。排水管の汚れを除去する場合は、水道修理業者の薬品洗浄が便利です。汚れの種類に応じて薬品を使い分けてくれるからです。

排水口に詰まりの原因がある場合は?

排水口に大量のトイレットペーパーやプラスチックなどが見える場合は、これを直接取り除けば詰まりは解消するでしょう。ゴム手袋を着用してから直接取り出してください。手の届かない場所まで到達したならば、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使用してみましょう。

プラスチックなどは強引に流してしまう人がいますが、最後までスムーズに流れるとは限りません。途中で流れが止まると厄介なので、必ず取り出すようにしてください。排水管の交換が必要になれば、高額な費用は避けられません。

トイレの詰まりは予防できます

トイレの詰まりの多くは、意識すれば防げるものです。トイレットペーパーは流しすぎない、便器に座りながらスマホをいじらない、水を流すときは事前に便器内をチェックする、などを実践しましょう。

トイレの詰まりはあっさり解決する場合もあれば、自力で対応できなくなる場合もあります。意外と運の要素が大きく影響しますから、詰まらせないに越したことはありません。ティッシュペーパーに関しても、いつも流れているからと流し続けると、いつか重度の詰まりを発生させる可能性があります。リスクとなる行為は徹底して避けることが詰まり防止の基本です。

さが水道職人は佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市などの佐賀県全域で水のお悩み解決に取り組んでいます。365日の対応ができますので、時間帯を問わずにお問い合わせください。詰まりや水漏れ、設備の故障など、何でも対応できます。トイレや浴室、キッチン、洗面所などはよくトラブルが発生します。故障を放置すると重症化しますので、早めにさが水道職人にご依頼ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315