【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » シャワーの水漏れは慌てずに対処しよう

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーの水漏れは慌てずに対処しよう

2021年06月17日 浴室の水漏れ


お風呂の中でもシャワーは使用頻度が高い

蛇口や浴槽、シャワーなど、お風呂は水回りのトラブルが起こりやすい箇所が複数あります。浴槽にお湯を張らなくても、シャワーだけは浴びるという人も多いでしょう。使用頻度が高ければ、その分トラブルが起こる確率も上がります。水漏れを放置していると、その分水道代が高くつき、出費が増えてしまいます。

また、水漏れによって湿度が高まると、カビの繁殖が起こりやすくなります。水漏れがひどくてシャワーが使えなくなると体の汚れを落とすことができないのは困ります。特に夏場であれば、湿度が高くカビが生えやすい、汗を多くかくのに流すことができない、といった事態になりまねません。

ですが、対処法を知っておけば、いざトラブルが起こっても慌てることはありません。そこで今回はシャワー周りの水漏れについて、起こりやすい箇所と原因、対応を紹介していきます。

もし水漏れが起こった場合の注意点

まずは、水の元栓を閉めて、被害が拡大するのを防ぎましょう。どこから水が漏れているのか、原因箇所を確認します。部品の交換が必要な場合は、部品のサイズや型番号などをよく確認してから購入するようにしてください。もし合わない部品に交換してしまうと、水漏れが解消されなかったり、一時的に収まってもすぐに不調が出てきたりする可能性が高まります。

一時的な応急処置ではあるものの、原因箇所に防水テープを巻いて被害を抑えることもできます。また、原因箇所がわからなかったり、自分で対処できないと感じたりしたときは、無理はせず、早めに業者に頼むようにすることも大切です。

シャワーヘッドからの水漏れ

・シャワーヘッドから水がしたたる
シャワーヘッドから水が流れていても、多くの場合はシャワーを使った後の残留水が出てきているだけです。しばらくして水が止まれば問題ありません。シャワーヘッドをスタンドにかけて上向きにしておけば、水は垂れてこなくなります。しかし、シャワーヘッドを下に向けてしばらくしても水が出てくる場合は注意が必要です。この場合は、水栓側で水漏れが生じている可能性が高いため、水栓側の水漏れを直す必要が出てきます。

・根元からの水漏れ
根元から水が漏れている場合、ホースとの接続部分のパッキンが劣化している、もしくはシャワーヘッドそのものが劣化している可能性が考えられます。内部のパッキンを確認し、劣化していたら交換しましょう。シャワーヘッドは、接続部分を手で回して取り外すことが可能です。節水が可能なものや塩素除去ができるものなど、さまざまなタイプのシャワーヘッドが販売されているので、シャワーヘッドを交換する場合は、これらの機能を比較して新しいのを購入するのもよいでしょう。

・それ以外からの水漏れ
シャワーヘッド自体が劣化・破損していることが考えられます。プラスチック製のシャワーヘッドであれば、床に落としてひびが入ってしまい、そこから水漏れが生じることもあります。この場合も、シャワーヘッド自体を交換すれば水漏れは収まります。

シャワーホースからの水漏れ

・ホース途中からの水漏れ
ホースの途中から水が漏れることもあります。これはシャワーホースの経年劣化によって穴や傷ができ、そこから漏れているからです。水が漏れている場所に防水テープを巻くことが応急処置としては有効です。しかし、ホースが劣化しているとほかの場所からも水漏れが起こる可能性が高いため、ホース自体を交換してしまうほうが無難です。

既に述べた通り、シャワーヘッドは手で取り外すことができます。一方で水栓側はナットで接続されていることが多いため、モンキーレンチなどの工具を使用して取り外しましょう。新しいシャワーホースと交換し、取り付ければ完了です。

・水栓との接続部分からの水漏れ
接続部分から水漏れが起こっている場合、ナットの緩みやパッキン・エルボの劣化が考えられます。工具でナットをはずし、内部のパッキンやエルボを新しいものと交換し、ナットをしっかりと締めるようにしましょう。なお、稀ではあるもののナットやエルボなどが割れており、それが原因で水漏れが発生していることもあります。その場合はこれ以上そのナットやエルボを使用せず、新しい物に付け替えましょう。

水栓からの水漏れ

水栓部分はパーツが多いため、さまざまな箇所で水漏れが起こることがあります。お風呂の水栓は、水とお湯を混合させて水量と温度を調節しているため、混合栓と呼ばれます。お風呂の混合栓は、カラン(吐水口)と一体になっているものがほとんどです。混合栓の場合でも、ナットの緩みや内部パッキンや各部品の劣化などで水漏れが生じます。混合栓の形状、そしてどこから水漏れが生じているかを確認し、部品の修理・交換を行ってください。

お風呂の水漏れでお困りの際は、さが水道職人へお電話ください

お風呂の水漏れでお困りの際は、さが水道職人までお電話ください。さが水道職人は、佐賀市、唐津市、嬉野市など、佐賀県内のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

お風呂だけでなく、キッチン、トイレ、洗面所などあらゆる水回りを対象に問題を解決しています。24時間・年中無休で対応していますので、ぜひお電話ください。さが水道職人のプロスタッフが水回りのトラブルを解決いたします。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315