【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 案外知らない「これはダメ」!トイレに流すと詰まりの原因に!

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

案外知らない「これはダメ」!トイレに流すと詰まりの原因に!

2021年06月21日 トイレのトラブル


トイレの詰まりは、深刻です。日常的に使う場所であり、家になくてはならない場所です。そして詰まって溢れるような事態になれば、衛生面でも問題が出てしまいます。詰まりが起きたら早急な解消が必要です。

トイレは何でも流してくれるように見えますが、案外「流して良いもの」「流してはいけないもの」に分かれています。自分では大丈夫だと思っていたものが、実は流してはいけなかったのだとしたら、以前から詰まりの原因を積み重ねてしまっていたかも、しれません。

実は少ない!トイレに流して良いもの

トイレに流して良いものは、実はとても少ないのです。人によってはあれもこれも、ときには小さな生ゴミだって流してしまっているかもしれませんが、そのほとんどが詰まりの原因に繋がってしまいがちです。

トイレに流して良いものは、基本的に以下の3つのみとされています。

・トイレットペーパー
・トイレに流せるタイプのクリーナーシート
・人の(自治体によってはペットも)排泄物

トイレットペーパーは多くの人が、納得できるでしょう。ウォシュレットトイレでも完備されているトイレットペーパーは、日本のトイレ事情にはなくてはならないものです。また、流して良い理由としては、「トイレットペーパーが水に溶ける性質の素材で作られているから」です。溶けるのであれば、水と一緒に排水され、詰まりの原因になりにくいでしょう。

ただ、1度にあまりにも大量に流すと溶解が追いつかず、詰まりの原因になってしまいます。しかしいずれは水に溶けますので、時間を置いてからまた流してみると詰まりが解消されていることがほとんどです。

トイレに流せるタイプのクリーナーシートも、同様です。水で溶ける性質の素材で作られています。しかしこちらも大量に流すと詰まりの原因になりますので、1枚ずつ流すように心がけたほうが良いでしょう。

人の排泄物は、当然です。トイレの主目的です。自治体によってはペットの排泄物も流して良いことになっています。禁止されている自治体では、ペットの排泄物は可燃ゴミとして出すように指定されているケースが多いので、気になる場合には自治体の公式サイトで確認してみてください。

意外なものがNG?トイレに流してはいけないもの

トイレに流してはいけないとされるものについてですが、言い換えれば「前述の流して良いもの以外全部ダメ」です。その中でも代表的なものをご紹介します。

・油
・生ゴミ、煙草の吸い殻
・衣服、布、ビニール類
・土砂、石
・アルコール類、ガソリン

どの自治体でも、このようなものをトイレ(下水)へ流すことを禁止しています。とくに罰則はなく、あくまでも心がけて欲しいというものです。しかし、この種類のものや類するものをトイレに流さないだけで、ご自宅のトイレが詰まる可能性を低くできるのも確かです。ゴミは適切な捨て方を心がけましょう。

また、中にはラーメンの残ったスープや飲み残しのジュースを流してしまう人もいるかもしれませんが、こちらもおすすめできません。油分や糖分が排水路に貼り付き、詰まりの原因になってしまうことがあります。

もし異物を落としたら?流さずすぐに拾い上げて

どんなに気を付けていても、トイレの中に流してはいけないものを落下させてしまうことがあるかもしれません。スマートフォンや携帯電話、ボールペン、ライター、アクセサリー、子どもの小さなおもちゃなど、心当たりや経験がある人も多いのではないでしょうか。

この場合、衛生的な抵抗感を持つかもしれませんが、可能な限り流さずにすぐに拾い上げてください。そのまま流してしまうと、大切なものが下水へ消えてしまうのはもちろんのこと、堅いものであればトイレの排水管を傷付け、亀裂が入ったり穴が空いたりなどの破損の原因になってしまうことがあります。

トイレの排水管の破損は、大がかりな修理が必要になります。とても素人が自分で対応できるものではなく、ほとんどの場合、水道修理業者を手配することになるでしょう。費用的にもスケジュール的にも厳しい状況になってしまいがちです。

拾い上げようとしても便器の奥の排水路まで落ちてしまっていたのなら、真空式パイプクリーナーやラバーカップを使って引き戻す方法があります。どちらも、ホームセンターや通販サイトで安価で手に入りますので、ぜひ試してみてください。排水路の奥の奥まで入り込んでいなければ、手元に大切なものが戻ってくる可能性があります。

かなり奥へ行ってしまった、自分では取れない、というときには、やはり水道修理業者への依頼が適切です。費用が気になるときには複数の水道修理業者に見積もりを依頼して比較し、適した料金を提示した業者を選ぶと良いでしょう。

トイレのトラブルはプロの水道修理業者へご依頼を!

さが水道職人は、唐津市、鳥栖市、伊万里市、杵島郡白石町をはじめ、佐賀県内で広く活動する水道修理業者です。24時間365日、お電話1本で出張対応致します。必ず事前見積もりをご用意し、お見積もり後のキャンセルもお受けしております。トイレの詰まりや落下物のご心配、そのほかの水回りのどんなトラブルでもお気軽にご相談ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315