【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 原因はタンク!?トイレの水漏れで床が濡れるトラブルの詳細

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

原因はタンク!?トイレの水漏れで床が濡れるトラブルの詳細

2021年08月04日 トイレのトラブル


タンクが原因で起こるトイレのトラブル

トイレの床が水浸しだったといったトラブルはよく起こっています。
原因が見える範囲にはないこともあるのですが、目の前にあるタンクから漏れたものである事例も珍しくありません。

いずれにしても床の上で起こる水のトラブルは早期に解決できたほうがよいので、異常を確認したら早めに対応してください。
トラブルの詳細やおすすめの対応について、今回は取り上げてみました。


タンクの水が漏れたときのトラブルの詳細

タンクから直接漏れた水は設備の表面や配管を伝っていき、最終的には床へと流れます。
便器の中へと流れた水は排水管を通って自然に排水されていくものの、そのような設備のない床には溜まる一方です。
発見が早ければ小さな水たまりができる程度であり、タオルや雑巾で拭き取ればひとまず事態は収まります。

もし発見が遅れると床一面が水浸しとなり、場合によっては床板を腐らせます。
そうすると床の強度が下がって大人が上を歩けなくなり、トイレに加えて床の交換も行う大規模な修繕工事を必要とするのです。

また、2階以上の位置にあるトイレで水漏れの発見が遅れると、床に染み込んだ水が下の階のトイレや部屋などに漏れだすなど、さらに別のトラブルを引き起こします。
タンクの中で起きている水漏れと違い、床に水が達するものだとこのような別のトラブルを生むことがあり、十分な注意が必要です。


タンクの水が外部へと漏れる仕組み

タンクから水が漏れる典型的な原因が、パッキンの劣化です。
タンクは一見どこにも隙間がないようですが、便器へと水を供給するパイプの取り付け部分が底にあります。

このつなぎ目のために穴を開けているので、配管の隙間から水が流れないようにパッキンが使われています。
この部品が劣化すると隙間を埋めきれなくなり、水が漏れるのです。

パッキンの寿命は10年程度といわれており、使用状況によってはさらに早く劣化することもあります。
タンクの底に取り付けられ、レバーをひねるたびに勢いよく流れる水を食い止めているものなので、他の場所より早く摩耗することはあります。

日頃タンクの底を見る機会はなく、底のパイプのつなぎ目から水漏れする可能性を見落としがちなので、ご注意ください。

・タンクの底が原因かどうか確かめる方法
激しい水漏れなら、底を覗いてみるとすぐにわかります。
まるで蛇口から水が流れるようにタンクの下部から水が出ていれば、やはりそこが原因です。
見た限りではわからないときは、タンクの底へとつながるパイプ部分に軽く触れてみてください。

本来は乾いているはずのその場所が濡れているなら、その周囲から水が漏れているはずです。
決して珍しい事例ではないので、トイレの床が濡れているときは忘れずにチェックしてみてください。


早くトイレを使いたい!対応とその流れとは?

トイレのタンクからの水漏れ修理は水道業者ができるので、お住まいの地域を対象とする業者を呼ぶとよいです。
解決に向け、以下の流れを押さえておくと安心です。

・水漏れを止める
タンクの底から漏れている水は、放置しておくと、とめどなく流れます。
一般的に水洗トイレは規定量の水が自動で溜まるように設計されており、わずかでもタンクから水が減ると、減った量だけ自動で給水される仕組みです。
平時には大変便利なこの仕組みが、タンクの外へと水が流れているときは災いし、延々と床を濡らします。

わずかなものならタオルや雑巾を敷いておくのみでしのげるものの、勢いが激しいときはとても追いつかないので、水を止めておきましょう。

とはいえ、住居全体の水を止める必要はありません。
多くの場合、タンクにつながる給水管に止水栓があり、それを閉めれば十分です。
あとはタンクに溜まっている水を一度流してしまえば内部が空になり、底からの水漏れも止められます。

・水道業者へ連絡しよう
どの地域にもトイレの水漏れなどを解決できる水道業者がおり、修理の相談は随時受け付けています。
急ぐときは電話で直接連絡するのがおすすめです。
フリーダイヤルを設けている業者が多く、通話料の心配はありません。

状況と住所を伝えれば修理のスタッフが駆け付け、状況を確認します。
プロがチェックすれば現状の問題点や必要な修理がすぐにわかるので、正式なご依頼を受け次第、直ちに修繕へと取り掛かります。

・修理にかかる時間について
修理にかかる時間は行う対応次第ですが、パッキンの交換のみならそれほど時間はかかりません。
サイズの合うパッキンがあれば、1時間以内に作業が終了することもあります。
うまくいけば速やかにトイレを復旧できるので、急ぐ方は早めに業者まで連絡されるとよいでしょう。


トイレの水漏れに気付いたらさが水道職人までご連絡ください

さが水道職人は佐賀県内全域を営業地域とし、これまでにも佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市、武雄市など、さまざまな地域で水回りの困りごとを解決してきました。
対応時間に限りはなく、年中無休で24時間対応しています。

夜間や早朝にトイレの床が水浸しだったことに気付いたときなども、修理のご連絡を受けております。
台所やお風呂など、そのほかの場所でのトラブルでも、もちろん構いません。
水回りで困ったときはいつでもさが水道職人までご連絡ください。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315