【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » トイレに一工夫して水道代を節約する方法!

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレに一工夫して水道代を節約する方法!

2021年08月04日 トイレのメンテナンス


今いくらかかっているか確認する

水道料金の検針と支払いは2ヶ月に1回が基本です。
電気代やガス代と違って毎月請求されないので、高いのか安いのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

総務省による家計調査のデータによると、2020年の平均水道代は2人暮らしで毎月3,981円、3人暮らしで5,045円、4人暮らしで5,894円であることが分かっています。
世帯人数と照らし合わせて、ご自宅の水道代は平均値と比べてどうなのか確認してみてください。


意外と忘れられているトイレの節約

水道代の節約というと、どんな対策が思い浮かぶでしょうか。
キッチンであれば洗い物をしている時の水の使用を少なくするように心掛け、洗面所であれば歯磨きやうがいの際に水を流したままにしないなどが考えられます。
お風呂でもシャワーで使う水の量を減らすように心掛けて実行できます。

しかし、トイレはいかがでしょうか。
毎回流さないわけにもいかないですし、かといって流す水の量は「大」か「小」の2種類しかありません。
トイレでの節水といって、具体的な案が思い浮かばないという方は多いと思います。

そこで今回は今すぐ行えるトイレの節水方法をご紹介します。
ぜひ参考にして水道代を節約しましょう。


大と小を使い分ける

まず基本的なことですが、トイレの水を流すレバーあるいはボタンは、「大」と「小」の2種類があります。
メーカーにもよりますが、「小」は「大」と比べて流れる水の量が1~3L程少なくなっています。

1990年代から2000年代に開発された便器は「大」で8~10L、「小」で6~8Lの水を使います。
トイレットペーパーを流さない男性の場合は「小」で問題ありません。
この使い分けだけでも、年間を通せばかなりの水が節約されることが分かります。


最新の節水モデルの便器に変える

便器は新しいモデルが開発されるにつれて使用する水の量も少なくなっていきました。
現在の最新モデルでは「大」で3.8L、「小」で3.3Lという従来のトイレと比べると半分以下の水量で流せるようになりました。

また、「eco小」というボタンが追加されているモデルもあります。
こちらはトイレットペーパーを使わない男性の専用ボタンで、流れる水量はわずか3Lです。
ご自宅のトイレが旧式の場合は使用する水量が多いです。
これを機に最新の節水機能が搭載されたトイレに変更されてはいかがでしょうか。


トイレの二度流しをしない

排泄中の音が気になるという理由で、トイレに入ってまず水を流している方はいないでしょうか。
「大」で流していたら、これだけで8~10Lの水が無駄に流れてしまいます。

最新型のトイレならば音姫という消音ツールが搭載されているものも多く、スマホで洗浄音を流せるアプリもあります。
こういったツールを利用するなどして、トイレの二度流しはやめましょう。


トイレの節水グッズを使う

トイレで水を流すと、もう流し切っているのにチョロチョロと水が流れ続けていることにお気付きでしょうか。
ここで紹介するツールは、その最後のチョロチョロと流れる水を止めることで節水効果が得られるグッズです。

代表的なのは「水洗トイレ節水器ロスカット」という、実に30%もの排水量をカットできるという人気商品になります。
タンク内の排水弁に直接取り付けるタイプなので水圧が下がらない点も人気の理由です。

しかし、こちらの商品は設置できるトイレが限られています。
タンクの位置が高いハイタンク式や、ボタン式、フラッシュバルブ式などのトイレには使用できないので注意が必要です。

この他にもトイレの節水グッズはさまざまな種類の商品が販売されていますが、必ずご自宅のトイレに設置可能か確認してから購入してください。
中にはTOTO専用など、メーカーで使用可否が異なる商品もあります。


ペットボトルを使った節水は危険

以前、トイレのタンク内に水を入れた2Lペットボトルを設置することでタンク内に溜める水量を少なくし、少ない水量でトイレを流せるという節約術が話題になりました。

しかし、これはタンク内の部品を何かの拍子で動かしてしまい、水が止まらず排泄物がうまく流れず排水管内で詰まってしまうなどの不具合が生じる危険性があります。
タンクの中には排水に関わるさまざまな部品が設置されているデリケートなエリアです。
ペットボトルなどの質量の多いものでタンク内の水かさを増すような節水方法は、危険なのでやめましょう。


水回りのトラブルはさが水道職人へお電話ください

さが水道職人は佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市、小城市、神埼郡など佐賀県全般で水回りのトラブルを解決している水道局指定工事店です。

トイレをはじめ、洗面所や浴室、またはキッチンなどに発生した水漏れや悪臭にも適切に水回りのプロが対処いたします。
緊急性の高いトラブルに、電話一本で駆け付けます。
水回りのトラブルが発生した際には、ぜひ気軽にさが水道職人にお問い合わせください。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315