【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 便器の詰まりが発生する理由と改善方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器の詰まりが発生する理由と改善方法

2021年08月13日 トイレのトラブル


便器は勢いよく水が流れる仕組みになっているので、そう簡単に詰まることはありません。
しかし、異物を流すことで簡単に詰まりが発生することもあります。

他にも詰まりが発生する理由はいくつかあるので、その理由と併せて改善方法も紹介していきます。

普通に流せる物でも便器が詰まることがある

便器が詰まる理由の多くは、本来便器に流してはいけない異物を流した場合です。
例えば食品の残りを処分するのに流した場合や、タバコを吸いながらトイレに入り、そのまま流した場合などは詰まる可能性があるでしょう。
他にも掃除中にスマホやハンカチなどを落として、そのまま流した場合には、詰まってしまうこともあります。

では、異物を流さなければ確実に便器の詰まりを防止できるのかというと、必ずしもそうとは言えません。
なぜなら普通に便器に流せる物であっても、詰まってしまうことがあるからです。
それは1度にトイレットペーパーを大量に流したときや、大便をしたときに小洗浄で流した場合などです。
確かにトイレットペーパーは水に溶けやすくなっているので、本来であれば便器に流す物だと言えるでしょう。

しかし、1度に大量に流してしまうと、トイレットペーパーであっても詰まることがあるのです。
なぜならトイレットペーパーは水に流すと瞬時に溶けてしまうのではなく、多少時間がかかるからです。

もし大量のトイレットペーパーを使用する事態になったら、1度で流すのではなく、複数回に分けて流すことで詰まりを防止することができます。
大便をしたときも、きちんと勢いの強い大洗浄の方流さないと、詰まってしまうことがあります。

節水をしたいからと、小洗浄で大便を流せば、当然勢いが足りなくなります。
そしてトイレットペーパーも一緒に流すことになるので、より詰まりやすい状態になると言えるでしょう。
節水をするのはよいことですが、使用するべきところではきちんと使わないと、便器が詰まる原因になるのです。


異物を流していないのに便器が詰まる理由

異物を流した覚えがないのに、便器が詰まってしまったという経験をした人もいるでしょうが、この場合はもちろん異物を流したことが原因で詰まったわけではありません。
便器が詰まってしまう理由は、異物だけではないのです。
もちろんトイレットペーパーを大量に流したわけでもありませんし、大便を小洗浄で流したわけでもありません。

その理由は汚れです。
汚れの中でも尿石が便器の詰まりを発生させることがあります。
尿石というのは、尿に含まれているカルシウムイオンが固まった物です。
しかも嫌な臭いを発するので、トイレが詰まったときにアンモニアのような臭いがした場合には、尿石が溜まったことで詰まりが発生した可能性が高いでしょう。

尿石は時間が経過すると、固くなって除去しにくくなってしまいます。
そうなる前に掃除をしておくべきなのですが、仕事などで忙しくて掃除がおろそかになってしまうこともあるでしょう。
尿石がこびり付いてしまったら、酸性の洗剤を使って掃除をします。

それでも取り除けないのであれば、尿石専用の洗剤を使用するか、重曹とクエン酸を組み合わせて使用してみましょう。
他にもサンドペーパーを使用する方法がありますが、便器にキズが付いてしまうので、あまりおすすめはできません。


スッポンでトイレの詰まりを改善

トイレの詰まりを改善するときに用いられる道具と言えば、スッポンは外せないでしょう。
スッポンというのは、ラバーカップと呼ばれている物のことで、トイレの詰まりを直すのに昔から用いられている物です。
当然効果があるので、現在でもよく使用されています。

では、スッポンを使ってどのようにトイレの詰まりを直すのかというと、やり方はとても簡単です。
水が貯まっている部分にスッポンを押し当て、押したり引いたりするだけです。
ただし、注意しなければいけない点がいくつかあります。

それは押したり引いたりしたときに、水が飛び散らないようにすることと、和式と洋式では使用するスッポンも種類が異なる点です。
水が飛び散らないようにするには、床をビニールシートで被うとよいでしょう。
そうすれば万が一水が飛び散っても、床に汚水の汚れが付着することがありません。
スッポンを購入するときには、和式用と洋式用を買い間違えてしまうと、うまく使えないので注意しましょう。

また使用したスッポンはきれいに洗い、天日干しをして清潔な状態にしておかなければいけません。
スッポンを使っても改善できない場合には、業者に依頼をして直してもらうようになります。


さが水道職人ならトイレのトラブルもすぐに解決

最近はリモートワークをする人が増えているので、自宅でトイレを使用する回数も増えています。
使用する回数が増えれば、水のトラブルが発生する確率も上がりますが、もしトラブルが発生しても、さが水道職人に連絡をしてもらえれば、すぐに解決できます。

伊万里市や鳥栖市、佐賀市、小城市、神埼市、鹿島市など広いエリアに対応していますし、佐賀県内ならどこにでも行くことが可能です。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315