【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 風呂の蛇口から水漏れしたときの修理方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

風呂の蛇口から水漏れしたときの修理方法

2021年08月13日 浴室の水漏れ


風呂場にも蛇口が設置されていますが、風呂場の蛇口から水漏れをしていて気がつかないと、知らないうちに水道代が高くなっていることもあります。

また、風呂場に設置されている蛇口にはいろいろな種類があるので、種類によっても修理方法が異なるのです。
自分で修理をする場合には、どうすればよいのかを種類別に解説していきます。

サーモスタット水栓の修理方法

風呂場の蛇口でなじみがあるのは混合水栓でしょう。
しかし、混合水栓にもいろいろな種類があるのです。
まずはサーモスタット混合水栓の修理方法について見ていきましょう。

サーモスタット混合水栓というのは、お湯の量を変えずに温度の調整ができるタイプです。
現在では最も一般的に普及しているタイプですが、サーモスタット水栓にも複数の種類があるので、どの種類なのかによって多少修理方法が異なります。

基本的な修理方法としては、まずハンドルを取り外し、さらに内部の固定ナットを外すことでパッキンやカートリッジが出てきます。
パッキンが使用されているか、カートリッジが使用されているかは蛇口の種類によって異なります。

水漏れの原因の多くがパッキンやカートリッジの劣化なので、交換することで直る場合が多いでしょう。
パッキンの交換は比較的簡単ですが、カートリッジの交換は少々難しいので、無理そうであれば業者に依頼をするべきです。

パッキンやカートリッジを交換したら、元通りにして水を少量流し、水漏れが改善されているか確認をします。
改善されていればよいのですが、改善されていない場合には、蛇口自体を交換しなければいけない可能性もあるので、専門家に見てもらいましょう。


シングルレバー水栓の修理方法

シングルレバー混合水栓というのは、名前の通りレバーが1つしかないタイプの蛇口です。
レバーをひねることで温度の調整が行えるタイプなのですが、このタイプの蛇口を修理する場合は、まずネジを取り外す必要があります。
ネジはキャップをかぶせてあるのが一般的ですし、小さい物が使われているので、少々見つけにくくなっています。

ネジは精密ドライバーや六角レンチが必要になるので、自分で直す場合には用意しておきましょう。
ネジを外せば後は簡単にレバーを取り外すことができるので、外したらパッキンの交換ができるようになります。

パッキンは複数使用されているので、どこから水が漏れているのかをまず確認しましょう。
パッキンは向きがあるので、向きを間違えてしまうとまたやり直しになります。
カートリッジはただ置かれているだけなので、工具を使用する必要なく交換が可能です。

ただし、穴の位置がずれているときちんと機能しないので、この点にだけ注意しないといけません。

パッキンやカートリッジの交換が終わったら、元通りにして水が漏れていないか確かめ、問題がなければ作業は完了となります。


ツーハンドル水栓の修理方法

ツーハンドル混合水栓は、比較的年月が経過している建物でよく使用されており、お湯と水を出す蛇口が異なっているタイプになります。
水漏れの修理をする場合には、漏れている箇所によって修理するべきところが変わってくるのが特徴です。

・ハンドルからの水漏れ
ハンドルから直接水が漏れている場合には、まずハンドルを解体する必要があるので、上部のフタを外してネジもドライバーで取り外します。
ハンドルを取り外すと、たくさんの部品が使用されているのですが、水漏れの場合には内部のパッキンを交換する必要があります。

ただし、きちんと蛇口を締めても水漏れが発生する場合には、パッキンではなくケレップが原因である可能性が高いでしょう。
ケレップというのは、駒のような形をしているゴムの部品のことです。
組み立てるときはたくさんの部品を組み合わせることになるので、順番を忘れないようにしましょう。

・スパウトからの水漏れ
スパウトから水が漏れている場合には、まず根本の部分に使用されているナットを取り外します。
その際にはスライドレンチを使用します。
これだけの作業でパッキンの交換ができるので、スパウトの交換は比較的簡単です。

・クランクナットからの水漏れ
クランクナットから水漏れしているのであれば、最初に本体を取り外す必要があります。
ツーハンドルの場合には、お湯側と水側の両方のクランクを外す必要があるので、少々作業が面倒です。
パイプナットを取り外せば、パッキンの交換ができるようになるので、交換して元に戻しましょう。
最後に水漏れのチェックを行い、問題なければ完了です。

ツーハンドル混合水栓は、このように水漏れをしている箇所によって作業内容が異なります。


どこから水が漏れていても安心

さが水道職人に依頼をしてもらえれば、どこから水が漏れていてもすぐに修理ができるので安心です。

佐賀市や鳥栖市、唐津市、伊万里市など人口が多いエリアだけではなく、神埼郡、藤津郡などの佐賀県全域に対応しているので、佐賀県内に住んでいる人で、水のトラブルがあった場合には気軽に連絡をしてください。
24時間365日対応可能です。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315