【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » キッチンの悪臭を予防する方法

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの悪臭を予防する方法

2021年09月17日 キッチンのメンテナンス


キッチンは料理をする場所なので、悪臭はできる限り発生させないようにしたいもの。しかし、食材や油などを取り扱うので、どうしても臭いが出てしまうと悩んでいる人もいるでしょう。実は、キッチンの悪臭は予防することができます。そこでキッチンの臭いを抑えるための予防法を紹介していきます。

こまめに掃除を行うのが最大の予防法

キッチンの悪臭を予防するための最大の方法は、念入りに掃除をすることです。ただし、間違がった掃除の方法では意味がありませんので、きちんと臭いを抑えられる方法で掃除を行いましょう。

・油汚れや石鹸カスを落とすならアルカリ性の洗剤を使う
キッチンの汚れの中には、料理をしたときや食器などを洗ったときに発生する油汚れがあります。他にも洗剤を使用して食器を洗うので、石鹸カスなどがシンクに残る場合もあるでしょう。そんなときに効果的なのが、アルカリ性の洗剤を使用する方法です。アルカリ性の洗剤がないのであれば、重曹やセスキ炭酸ソーダで代用できます。

特にコンロの周りやキッチン台などで効果を発揮します。シンクから油のような臭いがする場合や、洗剤のカスが残っている場合にも効果的です。ただし、アルミ製品に使用すると黒ずみの原因になるので注意しましょう。

・水垢が酷い場合には酸性の洗剤を使う
キッチンでは水を使用するので、どうしても水垢が残ってしまうことがあります。水垢は普通に掃除をしても落ちないことが多いので、困っている人もいるでしょう。そんなときには酸性の洗剤を使用するとよく落ちます。酸性の洗剤がない場合には、クエン酸で代用しましょう。

シンクや蛇口の周りなどは水垢が発生しやすいので、定期的に掃除をしておくべきです。また、クエン酸は重曹と併せて使用することで、頑固な汚れを浮かせて落とすこともできます。

プラスチック製品はゴミの臭いを吸着する

安価で軽量な素材として知られているプラスチックですが、キッチンでも三角コーナーや生ゴミを入れておくゴミ箱として使用する人もいるでしょう。しかし、プラスチック製品というのは、臭いを吸着しやすいという特徴があります。そのため、三角コーナーやゴミ箱にゴミを捨ててしまうと、その臭いが吸着して取れにくくなるのです。

では、プラスチック製の物は三角コーナーやゴミ箱として使用するのは向いていないのかというと、決してそのようなことはありません。最大の予防方法は、一時的にゴミを入れておくだけにして、すぐに処分をしてしまうことです。すぐに処分とは言っても、ゴミの日はきちんと決められているので、ゴミの日でもないのに捨ててしまうと周りの迷惑にもなりますし、明らかにルール違反なので、行ってはいけません。

そこで重要になるのが、水分と温度になります。高温多湿という環境が最も悪臭を放ちやすいので、生ゴミを捨てるときにはしっかりと水気を切り、風通しのよい涼しい場所に置いておくようにしましょう。ゴミの日にしっかりと処分したら、ゴミ箱はしっかりと洗って天日干しをしておくと効果的です。

さらに生ゴミ用のスプレーが売られているので、ゴミを捨てたら使用してみましょう。三角コーナーはゴミを処分したら必ず洗剤で洗い、水気をきちんと取ってから生ゴミ用のスプレーを使います。この方法ならかなり臭いを軽減できます。

シンクや排水口の掃除が特に重要

キッチンで嫌な臭いがする場合、シンクや排水口の汚れである可能性が高いでしょう。他の場所も頻繁に掃除をする必要があるのですが、シンクや排水口はさらに頻度を多くするべきです。そうすることで毎回時間をかけることなく掃除をすることができます。

掃除の方法は、基本的に他の場所を行うときと一緒です。油汚れや石鹸カスを落とす場合には重曹やセスキ炭酸ソーダを使い、水垢を落とす場合にはクエン酸を使います。シンクの場合は中性洗剤を使い、スポンジでこする方法でもよいでしょう。

では、排水口はどのように掃除をするのかというと、まずはゴミ受けなどのパーツを外し、ゴミを除去してから中性洗剤で洗います。次に排水口の周りや排水管の内部に入るように、重曹を振りかけましょう。重曹を振りかけたら、重曹の半分程度の量のクエン酸をかけます。そうすると泡が出てくるので、30分程度放置しておきます。

最後にお湯でしっかりと流したら終了です。流すときには水でもよいのですが、お湯の方がしっかりと落とすことができるでしょう。ただし、熱湯を使用するのはよくないので、風呂に入るときと同じぐらいの設定温度で流すのがおすすめです。排水口や排水管の掃除を怠ると、水漏れや詰まりの原因になるので注意しましょう。

水漏れや配管の詰まりの修理は場所を問いません

さが水道職人であれば、どのような場所でも水漏れや配管の詰まりを改善することができます。水のトラブルが発生したら、すぐに依頼をしてもらいたいと思います。佐賀市や唐津市、鳥栖市、嬉野市、みやき町、白石町など、佐賀県内ならどこにでも出張が可能です。水漏れや詰まりの原因がわからなくても問題はありません。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315