【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » ラバーカップを正しく使ってトイレの詰まりを解消しよう

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ラバーカップを正しく使ってトイレの詰まりを解消しよう

2020年12月31日 トイレのトラブル
佐賀_4

トイレが詰まった場合に一番はじめに思いつくのがラバーカップを使った解消方法ではないでしょうか?
ラバーカップまたはスッポンと呼ばれる道具は、トイレの詰まり解消に役立ち非常に便利です。しかし、意外と正しい使い方を知らない方も多いでしょう。

「どのような場合に、ラバーカップを使えばいいのか?」「どの種類を購入すればいいのか?」「どのように使用すればいいのか?」など、しっかりと把握していないと、詰まりを解消しないばかりか、トイレの損傷に繋がってしまうこともあります。
ラバーカップは正しい場面・種類・方法で使用するようにしましょう。ここでは、ラバーカップの解説をします。

ラバーカップで詰まりを解消できる場合と解消できない場合

ラバーカップは全てのトイレの詰まりに効果があるわけではなく、使ってはいけない場合もあります。ラバーカップは、排泄物やトイレットペーパー、流せるお掃除シートや流せるおしりふきなど、基本的にトイレに流して水に溶けるものを大量に流し、詰まった場合のみ効果を発揮します。

そのため、スマートフォンや、ティッシュ、子供のおもちゃなどの固形物や水に溶けない物でトイレが詰まった場合は、ラバーカップを使用してはいけません。上手く逆流して戻ってきてくれれば取り除くことができるかもしれませんが、ラバーカップを使ったことにより固形物を奥に押し込んでしまうと、自分では対処することはできなくなり、業者に依頼をするほかなくなります。

排水管の奥にいけばいくほど、修理費用が高額になってしまう可能性もあります。また、力が加わることで排水管が損傷してしまうこともありますので、固形物をトイレに流した場合、ラバーカップを使用することはやめましょう。


ラバーカップの種類

ラバーカップには大きく分けて、和式用・洋式用・節水用の三種類があります。
和式用は先にでっぱりがない物、洋式用は先にでっぱりがある物、節水用はツバがついていて便器が複雑な形をしていてもぴったりとフィットするようにできています。ご使用のトイレに適応したラバーカップを購入するようにしてください。

また、大・小などのサイズもあります。ラバーカップはゴムでできているため、たとえサイズがぴったり合わなくてもある程度使用はできます。しかし、可能な限り排水口に合ったサイズを選んだ方がやはり効果は高くなります。


ラバーカップの正しい使用方法

ラバーカップはやみくもに使っても効果を最大限に発揮することができません。
正しい使い方をして最大限に効果を発揮するようにしましょう。

【トイレの周りを養生する】
ラバーカップを使用すると水が飛び散ってしまう可能性があります。
綺麗な水であれば良いのですが、詰まっている排泄物なども一緒に飛び散ってしまうことも考えられますので、きちんと養生してから作業するようにしましょう。

ホームセンターなどで購入できるビニールの養生テープがあれば一番ですが、事前の用意がない場合にはビニール袋・雑巾・新聞紙などで養生してください。床と壁の便座より少し高い位置まで養生できれば十分です。
壁に水が飛び散ってしまうと壁紙を傷めてしまったり、汚してしまう可能性がありますので必ず養生をしてから行ってください。

【ラバーカップのカバーを作る】
水の飛び散りを防止するため、ラバーカップにカバーを付けることをおすすめします。
大き目の透明なビニール袋の中央に穴をあけて、ラバーカップの持ち手を通すだけで大丈夫です。ラバーカップを便器に入れて、ビニールで便器を覆うようにして使用します。こうすることにより、便器から飛び散る水が自分に掛かるのを防ぐことがきます。

【水位を確認する】
いよいよラバーカップを便器に入れることになりますが、押し付ける前にトイレの水位を確認してください。
ラバーカップは、上部まで水に浸っている状態で使用した方が効果を発揮します。上部まで水に浸っていない場合は、バケツなどを使い水位を上げましょう。

この時、トイレのレバーを捻って水位を上げないでください。トイレのレバーを捻ると、水量の調整ができません。詰まり具合と水位によって、は便器から水があふれてしまうことも考えられます。

【ラバーカップを押し付けて引く】
便器の穴に隙間なくピッタリと貼り付け、ゆっくり押し込んで、ラバーカップをへこませます。
十分に押し付けたら少し勢いを付けて引いてください。空気と水を逃がさないように密着をして、押すときはゆっくり、引くときは少し勢いを付けて繰り返すようにしましょう。何度か繰り返して水位が下がったら詰まりが解消できた証拠です。

この時に詰まっていた物が逆流してくることがあります。その場合は、もう一度流すのではなく取り除くようにしてください。もう一度流すと再度詰まってしまう危険性があるためです。


佐賀県の水のトラブルはさが水道職人にお任せください

ラバーカップはトイレの詰まりに効果的ですが、状況によっては解消できなかったり排水管を損傷してったりする可能性もあります。自分ではできないと判断したら、迷わずプロである業者に依頼をするようにしましょう。

さが水道職人は、佐賀市・唐津市・鳥栖市など佐賀県全域の対応が可能です。経験豊富なプロが対応してくれるため安心して依頼できます。佐賀県の水のトラブルは是非さが水道職人にお任せください。


佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315