【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » ボールタップ故障による水漏れトラブルとは?交換方法も解説

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ボールタップ故障による水漏れトラブルとは?交換方法も解説

2021年01月31日 トイレのトラブル
佐賀_16

トイレの水漏れトラブルの原因として、よくあるのが「ボールタップの故障」です。初めてDIY修理に挑戦する場合、「よくわからない…」と思う方も多いのではないでしょうか?今回はトイレ修理を検討している方に向けて、ボールタップ故障についてお伝えします。

ボールタップとは?

ボールタップとは、トイレのタンク内で使われている部品の一つです。給水管から運ばれてきた水を、タンク内部や手洗い用水栓に送っているのがボールタップ。トイレタンク内にて、非常に重要な役割を担っている部品です。

ボールタップの先端には、浮き球と呼ばれる部分があります。この浮き球によって、タンク内の水位が下がれば水を供給し、水位が上がれば自動で栓を閉め、給水をストップします。つまりボールタップが故障した場合、以下のようなトラブルが発生します。

・トイレのレバーを引いても、水が流れない
・トイレの水がいつまでも止まらない
・便器内の水が、常に波打っている

トイレの水を流す際に何らかの異常が見られたら、ボールタップが故障している可能性があります。水が流れないときも流れ過ぎるときも、まずはこちらの異常を疑ってみましょう。トイレタンク内にて重要な役割を果たしている部品だからこそ、トラブルも発生しがちです。

とはいえボールタップの交換作業そのものは、決して難しくはありません。慌てて修理業者を呼ぶ前に、セルフ修理に挑戦してみるのも良いでしょう。

ちなみに、ボールタップが設置されているのは、タンク有りタイプのトイレのみです。タンクレストイレの場合、水を貯めておく仕組みがないため、ボールタップも存在しません。「水が流れない」「止まらない」といったトラブルが発生した場合、その他の原因が考えられますから、速やかに修理業者に相談するのがおすすめです。

DIYで挑戦!ボールタップ交換方法

ではここからは、ボールタップを自分で交換する方法を見ていきましょう。
交換前に重要なのが、不具合が生じている部分を特定すること。ボールタップ本体ではなく、ボールタップに接続された浮き球にトラブルが生じている場合、浮き球のみを交換すればトラブルを解消できます。

逆パターンでも同様なので、交換するべき部品を見極めるところからスタートしましょう。確認方法は至って簡単で、水を流した状態でタンク内の部品の様子を確認しましょう。
浮き球を手で持ち上げてみて、給水がストップするかどうかをチェックします。
水が止まる場合、ボールタップ本体の機能に問題はありません。何らかの理由で浮き球が上がりきらず、弁が閉じていないと予想されます。

一方、浮き球を上げても水が止まらない場合、浮き球が弁を閉じようとしているにもかかわらず、水の流れが止まっていないことを示しています。こちらの場合はボールタップ本体の交換作業をスタートしましょう。浮き球に問題がある場合、タンク内で引っかかっていないかどうか確認の上、水位調整を行うのがおすすめです。

それでも駄目なら交換について検討してみてください。
自宅のボールタップに合う部品を購入したら、接続部分のナットを緩めて交換します。タンク内の水は抜いた状態で作業しましょう。ボールタップを交換する場合、まずは「浮き球ありタイプ」や「浮き球なしタイプ」のどちらかを選択します。

自宅のトイレに合うものを選んでください。
部品が準備出来たら、以下の手順で作業しましょう。

1.止水栓を閉めてタンク内の水を全て抜く
2.ボールタップに連結している手洗い管と補助水管を取り外す
3.給水管を取り外す
4.タンク外側の固定金具を緩めて、タンク内からボールタップを取り外す
5.新しいボールタップにパッキンを取り付け、タンク内に設置する
6.タンク外側からもパッキンを取り付け、ナットを締める
7.給水管を接続する
8.手洗い管と補助水管を取り付ける
9.止水栓を開けて問題が解決したか確認する

ボールタップに問題があると判断された場合でも、「老朽化したパッキンを交換したら問題が解決した!」というケースも少なくありません。部品を取り外したら、パッキンに傷みがないかどうか確認するのがおすすめです。

自信がない場合は修理業者に連絡を

ボールタップの交換は、決して難しい作業ではありません。とはいえ実際にトイレタンクを開けてみると、

・水位調節の方法がわからない
・合っているはずの部品が、うまくつながらない
・ナットが硬すぎて回らない
・きちんと修理したはずが、水漏れトラブルを解消できない

このようなお悩みが発生するケースも少なくありません。このような場合には、無理をせずに水回りの修理業者へと連絡しましょう。本当にボールタップに原因があるかどうかを含めて、総合的に対処してもらえます。

部品代以外に作業代が発生しますが、ごく簡単な作業のみであれば、そこまで高額になることはありません。ボールタップや浮き球に関する交換作業の場合、10,000円から20,000円程度が相場となります。

さが水道職人は、佐賀県のトイレのお悩みをスピード解決いたします

私共さが水道職人は、「トイレの水が流れない・止まらない」といったトラブルを、迅速解決いたします。唐津市、鳥栖市、伊万里市、小城市、神埼市など、困ったときにはぜひ頼りにしてください。
ボールタップ交換や浮き球に関するお悩みにも、誠心誠意対応しています。修理実績も豊富なので、安心してお任せください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315