【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 自宅のトイレが新型コロナの発生源になることも

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自宅のトイレが新型コロナの発生源になることも

2021年03月02日 新型コロナウイルス
さが水道職人1

最大の新型コロナ対策は予防

特効薬のない感染症は私たちにとって脅威です。新型コロナウイルス(COVID-19)は都市部を中心に感染が拡大しており、これは都市部ほど人が密集しているからです。

感染対策で重要なのは密になる場所を避けることで、たとえば飲食店やカラオケ店などは特に注意が必要です。一方で電車やバス内においては、会話する機会が少ないことから、感染率は低いと言われています。

新型コロナにかからないためには、家庭内でも対策が必要になります。数人で生活している場合は、全員がマスクを使用するのが好ましいです。マスク着用は大げさだと思うかもしれませんが、家族の誰かが陽性者である可能性はあるのです。新型コロナに罹患したからといって、ほとんど症状が出ない人もいます。こうした人から免疫力の低い人に感染すると、重症化するケースが見られています。

外から家に入ったら手洗いとうがいは必須

新型コロナ対策は花粉症対策と共通点があります。外から家に入ったら、すぐに手洗いとうがいをしてください。手を洗うときは石けんを泡立てて、手のひらだけでなく手の甲、指などもよく洗います。指を一本ずつ洗うように意識すれば、ほとんどのウイルスを洗い流せるでしょう。爪が伸びている人は、爪の間にウイルスや雑菌などが溜まりやすいので、小まめに切るようにしてください。

新型コロナ対策で重要なのは、他者に感染させないことにあります。他人に感染させるリスクがある以上、自分事だけでは片付けられません。家庭内においてもなるべく密を避けること、そして換気をしっかり行うことが重要です。

窓を開けるときは対角線を意識してください。2箇所の窓を斜めの直線で結ぶようにすれば、効率よく換気ができるのです。1箇所しか開けないと換気効率が低下します。

トイレは特に感染予防対策が必要

トイレは他の場所よりも新型コロナ対策を徹底してください。手で触れるポイントが多く、これらが感染源になってしまうのです。たとえば便座の蓋を上げるとき、ペーパーホルダーからトイレットペーパーをとるとき、洗浄レバーを操作するとき、などは手で触れるでしょう。

もし新型コロナウイルスが付着していたとしたら、それにより感染する可能性があります。これらの場所は消毒が必要ですから、アルコール消毒スプレーを活用しましょう。表面活性剤を使用するよりも、アルコールのほうが確実性は高いです。

トイレ掃除をするときは、併せて消毒を済ませておいてください。便器内を拭くときは必ずゴム手袋を着用しましょう。素手で触れなければ、ウイルスと接触する心配はありません。排泄物や汚水にはウイルスが含まれている可能性があります。下痢を介してウイルスに感染するケースもあるので、小まめに便器は洗浄しておきましょう。

手を洗うときは30秒を目安に

さっと手を洗うだけだと、あまりウイルスを落とせない可能性があります。水道水に手をくぐらせて終わりという人もいますが、これでは対策が不十分です。固形・液体石けんを使用するときは、30秒かけて泡立ててください。

手の細部にまで液剤が及んだら、あとはぬるま湯でヌメリが完全に消えるまで洗い流します。冷水で手洗いをすると手荒れを招くことがあるので、熱くない程度のぬるま湯で洗うのがおすすめです。冷水よりも手の汚れを落としやすく、手荒れを予防するうえで役立ちます。湯温が熱過ぎる場合は、手の油分を落としてしまう可能性があるので、クリームで注油をしてください。

トイレのドアノブやスイッチには、ウイルスが付着している可能性があります。ウイルスを手に付着させても、すぐに洗い流せば問題はありません。付着させたままの状態にすると、その手で食べ物をつかんだり、目をこすったりしたときにウイルスを体内に侵入させる可能性があります。だからこそトイレを使用したら、必ず手洗いをする必要があるわけです。

換気できる場所は換気を徹底しましょう

換気扇や窓が設置された場所は、小まめに換気をするようにします。トイレや浴室などはウイルスが留まりやすいので、可能であれば30分ごとに換気をしたいです。ただこれは現実的に難しいでしょうから、換気扇を常にまわしておくなど工夫しましょう。

自分一人で生活していれば、家における新型コロナ対策は不要と思うかもしれませんが、決してそうではありません。外から室内にウイルスを持ち帰っている可能性があるのです。そしてウイルスがある程度蓄積してくることで、感染リスクを高めてしまうわけです。当然ながらウイルスが少ない場所より、多い場所のほうが感染リスクは高くなります。

さが水道職人は毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などスタッフ全員コロナ対策には万全を期しており、安心してご依頼いただけます。営業エリアは佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市などの佐賀県全域をターゲットに活動しています。日常的に起こりやすい詰まり・水漏れ全般に対応可能です。接客対応のよさ、良心的な料金、迅速な作業に自信があります。佐賀県で水回りのトラブルが発生したら、さが水道職人にご依頼ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315