【水道局指定工事店】佐賀のトイレつまり・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » トイレの詰まりは原因に合った方法で直しましょう

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりは原因に合った方法で直しましょう

2021年03月02日 トイレのトラブル
さが水道職人3

トイレに流しやすい異物はこれ

トイレに異物を流すとトイレの故障の原因になりかねません。異物とは流してはいけないものであり、具体的にはペーパー類や流せるもの系以外を指します。アクセサリーや子どものおもちゃ、ペンなどは落としやすい異物です。

アクセサリーは無意識のうちに外れてしまい、そのまま落とすことがあります。子どものおもちゃは、子どもが遊び心で流してしまうケースが多いです。ペンはポケットから落下し、それに気づかずに流す事例が目立ちます。一方で途中で気づきやすい異物は携帯電話やスマホ、メガネなどです。

異物を流したときは専門業者に連絡を

異物を取り出すにはラバーカップが使えますが、慣れていないと相当に難易度の高い作業になります。基本的には異物を落としたとき、ラバーカップを使用するのは得策ではありません。

ラバーカップは溶けないものを引き出すために使用すると認識されがちですが、実際はペーパー類を引き出すときに使用されます。異物はどこまで流れたのか判断が難しいので、自身で無理に挑戦せずに専門業者に任せましょう。タオルやおしり拭きなども、流せると記載がなければ詰まりの原因になります。大きなものであれば便器内の見えないところに引っかかる可能性がありますが、小さいものだと排水管まで流れる可能性大です。

ペット用品は流さないように

ペットの糞や猫砂をそのままトイレに流せれば楽でしょう。しかしほとんどのペット用品は、トイレに流すことを想定していません。猫砂はもちろんペット用のシートも詰まる原因になります。ペットの糞に関しては普通に流れることが多いですが、人間の排泄物よりは詰まりやすいです。

また人間の排泄物とは異なる菌を有している可能性があり、汚水処理の観点からも流すのは避けてください。ペットの糞は燃えるゴミとして流すのが基本です。

自分で対処しても大丈夫な詰まりとは?

トイレに流してもよいものを流し、それで詰まった場合は自分で対処できます。この場合はぬるま湯を入れて30分くらい待つ、トイレクリーナーやラバーカップを使用するなどの対策が役立つでしょう。ティッシュペーパーに関しては溶けませんが、時間を置くことで柔らかくはなります。50℃くらいのお湯を入れると、流れやすくなる場合があります。

冬場は便器の水が冷たいので、夏場より詰まりやすいと考えてください。いずれにしても何度か挑戦して無理なら専門業者を呼びましょう。放置しておくと排水管をもろくしてしまう可能性があります。

水が溢れてくる場合は

洗浄レバーを引いたとき、便器内の水が溢れるようなら要注意です。トイレットペーパーを多く流した、排泄物がいつもより多く感じた、といった場合に関しては待つ対策をおすすめします。これらを流していないのに詰まるなら、アクセサリーやペンなどの固形物を落とした可能性大でしょう。

流した自覚がなくても、実は流してしまっている人は多いです。トイレを使用するとき、流しながら用を足すという人がいるはずです。すると流水の音によって、落下音がかき消されてしまう可能性があります。異物を流さないためには、流す前に便器内を見るのがおすすめです。ここでアクセサリーなどの異物を発見したなら、面倒でも取り出すようにしてください。ゴム手袋をはめて取り出せば問題ないでしょう。

詰まりはすぐ近くで発生している場合も

便器を覗いたとき何もなくても、わずかに先のほうに詰まりの原因が存在することがあります。ペーパー類が固まっているのであれば、針金ハンガーを作って詰まりを解消する手もあります。ハンガーの先端が尖った状態だと便器に傷をつけるので、折り曲げておくのがコツです。そうして便器の奥を突くようにし、詰まりを解消していきます。

排水管まで流れてしまったときは、取り出すのは非常に難しいです。無理にラバーカップで取り出そうとすると、排水管が故障して交換が必要になることがあります。ラバーカップによる方法は、少なからず設備に負担をかけることを把握しておきましょう。

便器取り外し作業には注意を

トラップと言われる場所で詰まりが発生しているケースは多々あります。トイレは汚水の逆流を防ぐために、パイプがS字になっているのです。この部分に異物が詰まった場合は、便器を取り外せば出てくることがあります。

ただ重量物である便器の取り外しは難しく、汚水で周りを汚してしまうリスクがあるのです。家族に新型コロナウイルス感染者がいる場合、汚水を介して感染が広がることがあります。便器の取り外しが必要な状況にあるなら、作業経験のある慣れた人でなければプロに任せるのが得策です。

さが水道職人は水トラブル解決のプロとして、佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市などの佐賀県全域で業務にあたっています。スピーディーな出張、状況に合わせた対策などを徹底しています。トイレやキッチン、浴室、洗面所などの水トラブルはぜひお任せください。地域事情を知りつくしたプロが対応いたします。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315