【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 濡れるだけじゃない!床の水漏れで起こる被害とは

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

濡れるだけじゃない!床の水漏れで起こる被害とは

2021年08月28日 水漏れのトラブル


水道のトラブルで多いのが、水が止まらなくなり部屋が水浸しになってしまうといったケースです。こうしたケースでは、床下や階下への水漏れの被害が出ることも多くあります。そこで今回は、緊急性の高い床の水漏れについて詳しく見てみましょう。

床の水漏れが発生するケース

床の水漏れには、さまざまな原因があります。蛇口の閉め忘れなどのささいな原因で起きてしまうトラブル以外にも、突然の水回りのトラブルが原因となるケースもあるでしょう。ここでは、床の水漏れを起こす具体的な例をご紹介します。

・トイレの便器が詰まった
水回りのトラブルで多いのが、トイレの便器が詰まって汚水があふれるといったものです。トイレ詰まりの原因には、大量のトイレットペーパーを流したことや、異物を落としたことなどが挙げられます。ラバーカップ(スッポン)などで詰まりの原因を取り除けば、比較的簡単に自力で直せるでしょう。ただし、あわてて水を流し続けると流れない分の水が便器の外まであふれるため、床の水漏れの原因となりかねません。

・蛇口から水が止まらない
台所・洗面所・風呂場などで、水道の蛇口から水が止まらなくなるのもよくあるトラブルです。原因としては、蛇口自体が壊れているケースや、蛇口のなかにあるパッキンの劣化などが挙げられます。すぐに止水栓を閉めれば被害を最小に抑えられますが、止水栓が閉められず排水能力を超えるほどの水が出続ける場合には、床の水漏れに発展する恐れもあります。

・排水管が壊れた
経年劣化などによって排水管が破損し、そこから水が漏れることがあります。
急に水道料金が高額になったり、水道を使っていなくても水道メーターが動いていたりする場合には、漏水かもしれません。
漏水している給水管から「シュー」という異音がする場合もありますので、異変に気付いたらプロの水道修理業者に相談してみましょう。

注意したい予想外のトラブル

水を止めて水回りを修理するだけでは済まないかもしれないのが、水漏れの恐ろしさです。床の水漏れを起こした場合には、いろいろな二次被害の可能性について考えなくてはなりません。

・集合住宅での階下への水漏れ
マンションやアパートなどの集合住宅で2階以上に住んでいる場合、床の水漏れによって階下の住宅に被害が及ぶこともあります。まずは、管理会社や大家さんに連絡して対処を依頼しましょう。夜間などで連絡が取れない場合は、直接水道修理業者へ相談してみてください。また、契約時に加入した火災保険の内容を確認し、自分の過失による他の部屋への水漏れを保証する「個人賠償責任保険」や、賃貸物件の修理を保証する「借家人賠償責任保険」が付帯しているか見てみましょう。

・漏電による火災や感電
万が一、漏れた水が電気機器や配電盤や配線に達していたら、漏電を引き起こす危険もあります。漏電は、火災や感電などの重大な事故の原因にもなるため、特に注意が必要です。

・カビやシロアリなどの害虫被害
水漏れが発生した後に、フローリングにカビが発生することがあります。その場合には、水漏れ箇所の水気をしっかり拭き取って乾燥させ、アルコールなどで除菌してカビの発生を抑えましょう。また、湿気で傷んだ木造住宅は、シロアリの好む環境となるため、気付かない内に深刻なダメージを受けているかもしれません。

覚えておきたい緊急処置

水回りのトラブルは、前触れもなく突然やってくることが多く、防ぎようがないことがほとんどです。しかし、もしもの時に役立つ知識を学べば、その後の被害を最小に抑えられるかもしれません。

・止水栓や元栓の操作
水が止まらなくなった場合には、止水栓や元栓を閉めて、水を止めましょう。止水栓は、水の出口となるそれぞれの蛇口などの近くに備え付けられています。また、家全体の給水をストップする元栓は、一軒家の場合、建物と道路の間の地面にあり、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、玄関ドアを出てすぐ横のメーターボックス内にあるケースが多いでしょう。蛇口などからの水漏れがすぐに止まらない場合には、この止水栓や元栓を操作すれば、床の水漏れ被害を防げます。

・火災保険の見直し
住宅ローンや賃貸住宅の契約時に加入が必須となっていることが多い火災保険ですが、その補償内容の見直しも大切です。特に水漏れのリスクに備えるためには、階下など他の部屋への損害を補償する「個人賠償責任保険」について検討しても良いでしょう。

・信頼できる修理業者選び
水漏れなどのトラブルに自分で対応しなくてはならない場合、水道修理業者を探すことになりますが、信頼できる修理業者をあらかじめ選んでおけば安心です。ホームページや口コミサイトの評判を参考にしたり、自治体や水道局の指定工事業者から選んだりすれば、悪質な業者に当たることもありません。あらかじめ水道修理業者を探しておけば、もしもの時にも余裕を持って対処できるでしょう。

もしもの時はさが水道職人へ

さが水道職人は、豊富な経験と知識を持った頼れる”水道局指定工事店”です。24時間365日、水漏れや排水口の詰まりなどのトラブル・メンテナンスに幅広く対応していますので、不安な夜中でも安心してお任せください。佐賀市・伊万里市・武雄市・鳥栖市・多久市など、地元に密着したプロのスタッフが、お電話一本ですぐに駆けつけます。もしもの時は、無料のお見積もりからお気軽にご相談ください。

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315