【水道局指定工事店】佐賀のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さが水道職人」 » 【キッチンの選び方】キッチンメーカーごとの特徴を簡単に解説!

佐賀 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

【キッチンの選び方】キッチンメーカーごとの特徴を簡単に解説!

2021年12月13日 キッチンのメンテナンス


いつも何気なく使っているキッチン。実はキッチンにも多くの種類があることを知っていましたか?キッチンを選ぶ際にいろいろな種類やデザインがあると、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回はキッチンの種類の特徴や選ぶ際に意識するべきポイント、またメーカーごとの簡単な特徴をご紹介します。これからキッチンの購入や交換をしようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

キッチンのタイプごとの特徴


まずはキッチンタイプの特徴を見ていきましょう。キッチンのタイプは大きく分けてシステムキッチンとオーダーキッチンの2種類があります。

まずはシステムキッチンから説明していきましょう。システムキッチンとはメーカーが開発した部材をそれぞれ組み合わせてできているキッチンのことです。

流し台、シンク下収納、ワークトップ、レンジ、収納ユニット、レンジフードファンなどたくさんの種類の部材があります。メーカーならではの部材を組み合わせることで、複数のパターンのキッチンができるのです。

しかし、レイアウトやサイズなどは事前に決まっていることが多く、全て自分の希望が叶うとは限りません。価格はお手軽なものから、少し高価なハイグレードまで用意されています。

システムキッチンの魅力は、ショールームで実際に見て触れられることです。キッチンに立っている姿を想像できるので、自分との相性などもチェックできるでしょう。

続いてオーダーキッチンをご紹介します。オーダーキッチンはその名の通り一つ一つ自分の自由に選べるのが最大の魅力だと言えるでしょう。

コンロや流し台、レンジ、レンジフードファンなど、いろいろな設備や機器、金具まで自分で自由に選べるのです。自分の理想通りのキッチンを実現できるのは、料理が好きな方にとってはたまりませんね。

ただし、豊富な選択肢やバラエティーに富んだデザインがあるがゆえに、キッチン制作に大きな時間と費用がかかります。こだわればこだわるほど費用が大きくなりますし、同時にプラン計画の際に時間もかかってしまいます。

また、自分の希望を詳しく具体的に伝えないと、完成時にイメージの相違が起きる場合も。そのため、オーダーキッチンを選ぶ際は担当者との綿密な話し合いが必要になります。

キッチンメーカーを比較する際に意識するべきポイント


現在では多くのメーカーがキッチンを販売しており、どれを選べばいいかわからないと迷っている方も多いでしょう。続いてキッチンメーカーを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

1つ目は価格です。キッチンの大体の相場としては50〜150万円とされています。グレード別によってもキッチン価格は大きく異なり、スタンダードグレードであれば約50〜90万円、ミドルグレードであれば約70〜100万円、ハイグレードだと約100〜150万円が相場となっています。

機能性が高くてデザイン性も優れているものほど相場は高く、シンプルなキッチンはリーズナブルで購入できます。自分がキッチンを選ぶ際に何を重視しているのか考えた上で、グレードを選ぶと良いでしょう。

例えば機能性とデザイン性を重視したいならミドルグレードやハイグレードがおすすめですし、機能性があればデザインはシンプルで良いというのであれば、スタンダードグレードやミドルグレードがおすすめです。

2つ目は機能性です。キッチンは毎日使うものですから、機能性はとても重要なポイントです。機能性を確認する際は掃除のしやすさ、省エネ性、耐久性、収納力の4つのポイントをチェックしておいてください。

また、個人によって使いやすいと感じるポイントは違うので、担当者におすすめされたからといって簡単に選ぶのは避けた方が良いでしょう。ショールームなどで実際に見て確認するのも良いですし、担当者に自分の希望をしっかり伝えながら考えるのも良いですね。

3つ目はデザイン性です。毎日使う場所だからデザイン性にも重視したいもの。デザイン性は一人一人好みが違うので、自分次第だと言えるでしょう。キッチンとしての機能性が備わっていれば問題ない場合は、デザイン性にこだわらなくても大丈夫です。

しかし、毎日の調理を楽しみたいからこそデザインにもこだわりたい場合は、自分の好みに合うメーカーを見つけてオーダーメイドはできるか、デザインのオプションはどれだけそろっているかを確認しておきましょう。

キッチンメーカーごとの特徴を知ろう!


キッチンを販売しているメーカーによって特徴は違います。TOTOは日々のお手入れがしやすいように設計されていますし、ニトリはリーズナブルでデザイン性にも優れたキッチンを用意しています。また、ハウステックは高いコストパフォーマンスに優れたキッチンが有名ですし、リクシルは収納力の高さ、使い勝手の良さに定評があります。

それぞれのメーカーごとにこだわっているポイントは違うので、希望をしっかり聞いてくれるところなのか、担当者と自分との相性はどうかなどを確かめながらメーカーを決めると良いでしょう。

まとめ


今回はキッチンメーカーの種類と費用相場についてまとめていきました。キッチンは毎日使うものだからこそ、こだわって選びたいもの。キッチンを選ぶ際は自分が何を重要視しているのかを考えた上で探すと良いでしょう。自分と相性抜群のキッチンを選んで、毎日の調理をもっと楽しいものにしてみませんか?

佐賀のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さが水道職人(佐賀水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315

さが水道職人(佐賀水道職人) 0120-492-315